哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

(2021年3月に散歩)

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

京都の入り口といえば自分は京都烏丸駅だ。
なんとなく阪急電車の車両も相まって銀河鉄道999みたい?

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

京都の風景は楽しめるの〜外人が喜ぶのがわかる。
今年は外人がいなくて空いているので散歩もしやすい。
でも、外人さんいるんだよな〜どっからきたん?

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

ここは夜歩くと雰囲気があっていい。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

昼間もいいな(^o^)/

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

いい天気じゃ、空気がうまい、散歩は楽しい♪

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

そんで和菓子はうまい。
もうすっかりお気に入りの和菓子屋さんの場所を知っている。
埼玉にもできないかな〜このお店。
関西には知ってるだけで8くらいある。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

大正浪漫というべきだろうか。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

さすが京都だな・・・。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

『クローズドンート』はいい映画だったな〜
でも、出演者が問題発言&クスリ、自殺、伊勢谷もクスリ・・いい物語なのにな。
この橋の上に竹内結子さんがいたんだ。
京都で映画を撮るととっても絵になる風景が物語を盛り上げて
その世界に入りたくなるよ〜いわゆる“聖地巡礼”か(笑)

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

首がさらされたあと、ここに埋められたとのこと。

首をさらされるってのは嫌だったんだろうな・・・織田信長でさえ
死体がわからぬように言い残したとか。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

平安神宮がみえているが、このあたりを粟田口といって京都の東の入り口だった。
このあたりに刑場があり、明智と重臣の首がさらされたといわれている。
本能寺にさらされたあとこのあたりにさらされたのか・・・。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

京都ってどこもかしこも心霊スポットだな(>_<)
日本でいちばん戦死、横死した場所なのではないと思ってしまう。
戦の歴史があるからな。

昔の京都は御所を中心とした市内で、東は鴨川を渡れば墓地、
北も船岡あたりは墓地だ。まぁ豊臣、徳川の時代には
かなり都市は拡大していたようだが。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

大通りだけどいい感じの町家が並んでいるな〜。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

散歩するにはいいだな、夜は怖そうだけど。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

廃線かな。『スタンド・バイ・ミー』みたいに線路の上を歩きたいな。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

ここが金地院か・・金地院、俗名は一色、徳川家康のブレインで立案・外交・宗教統制など
を進言している。「黒衣の宰相」といわれた。
坊さんが政治に口をだすと夜が乱れるというイメージが・・思い込みか。
金地院や天海はあくまでブレインだったようだ。

そうそう飛鳥時代の道鏡、女帝・称徳天皇の病気を治癒し政治の舞台に。
ロシアでは怪僧ラスプーチンはニコライ2世の皇后の仲良くなった。
そしてロシア帝国は滅びたな〜。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

山名宗全の墓はここにあるのか!!!!
京都で先の戦争といえば、応仁の乱のことらしい。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

水路閣か、『クローズドノート』でここでのシーンがあったな〜。
あの物語は引っ越してきた部屋にあった日記を沢尻エリカさんが読むことからはじまり
その日記の世界、つまり全く面識がない日記を書いた竹内結子とその恋人の
話にすっかり魅了されるのだ。その想像の中でデートシーンがここ。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

まぁ観光地だな。
京都は大きな観光素材はあちこちにありながら、こんな控えめな素材も
点在していて街歩きを楽しめるのだ。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

今を大切に生きたいところだな。心配事の9割はおきないし・・
健康でぼけっとしていられて、暇だな〜なんてとっても幸せなんだよ。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

呼吸単位でいわれるとちょっと嫌だな。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

『八重の桜』で新島襄はその人柄が表現されたいたな。
あまりに山奥にお墓があり、途中でお参りは断念。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

たしかに夜は真っ暗、街灯もないし。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

哲学の道だ。考え事するにはちょうどよかったのか。
ここも『クローズド・ノート』のシーンがある。
沢尻エリカさんが光雲寺をバックに走っていた。

俳優さんたちは同窓会みたいので集まって、映画のロケ地をまわったり
しないのだろうか、しばらく生活をともにしたスタッフとかといっしょにいったら
楽しいだろうに・・。そう思うと映画業界というのもいい仕事だな〜と思う。

予定はしていなかったのだが、すっかり『クローズドノート』をなぞる散歩になった。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

だれがやったかわからんが、なかなかセンスあるかな。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

おっと入れん。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

いったい京都にはいくつの寺があるんだろうかと。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

京都をテーマにしたガチャガチャがあるのか。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

お腹減ったの〜。東山慈照寺の門前町なのだ。
焼きおにぎりをいただきました。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

いわゆる銀閣寺だな、銀閣寺をみたことはなかったがここはチビたちとみたいと思い
あえて入らず。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

この日寒くって(笑)、トンコツだったかな〜ローカルっぽい今風ではないラーメン屋さんだった。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

どうしてこういう町名になったのだろうか、このあたりの山から木材を切り出していたんだろう
としか考えられないけど。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

岡崎神社だが、ウサギは氏神の使いなのか。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

ピカチューにしか見えない・・・。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

そういえば月で餅つきしてしてたのはこんなウサギだったような・・。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

ヤマタノオリチかな〜。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

パパイヤ鈴木にしかみえない・・・。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

この国をつくってくれた先人には感謝しかない・・・お参りしよう。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

以前きたときにはなかった、会津藩藩主・松平容保公だ。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

おまえにはここに眠る人たちの思いはわかるまいの〜。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

赤松小三郎・・・上田藩士で幕末の兵法、政治家。
勝海舟に入門し長崎の海軍伝習所で学んだ。

薩長による倒幕という内戦を回避すべく尽力、これが薩摩藩による暗殺につながった。
薩摩藩は兵学のために赤松を招請していたのにね。教え子の桐野に殺されるとは。
また赤松はとても進歩的な考えをもっていたようでなんと
普通選挙による議会政治を提言していた・・・生きていれば内閣総理大臣になっていたかも。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

これは秀忠の妻・お江の遺髪が治められている。
あらそった春日局が建立した。
お江の墓はもちろん増上寺にある。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

立派だな〜。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

龍は仏法の守る役割なのだ、天井に龍はときどきあるが、鬼瓦は初めてみた。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

獅子舞みたいな顔しとる。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

さてお寺を出るとしよう。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

こんななんてことない日常の京都の風景が散歩を楽しくしてくれる。
しかし歩いたな・・かるく5時間(笑)

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

車のお祓いをしてくれるそうだ。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

わかりやすっ!あんまりもったいぶらないでこういうほうが読み手が自分の生活に
思いをはせて理解しやすいからいいかも。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

楠木はいいの〜。庭にこれくらいの楠があったらうれしい。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

この通りはなんといったか著名な寺町通りだったようだ。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

あれはヒマワリかな〜奥に龍がいるね。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

どさくさに念仏を入れている気がする・・・。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

むむむ・・・なぜ少林寺拳法なのだ・・・。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

この通りおもしろい、なんだこの門の上にある装飾は(笑)

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

にらめっこか(笑)

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

月1京都散歩を2年続けた、もうすっかり京都の地理は頭の中に入った
これだけ歩けばそりゃそうだろ〜。

哲学の道を散歩|映画『クローズドノート』のロケ地をぶらり散歩

さて、またいつか。
そんで映画『クローズドノート』をみよう。
ちなみに以前埼玉から来てロケ地巡りをした散歩は下記を参照あれ(笑)

京都を散歩|映画『クロズドノート』でみる京都の街を散歩その@

京都を散歩|映画『クロズドノート』でみる京都の街を散歩そのA

関連ページ

そうだ、京都に行こう!2日目京都守護職本陣
今回は京都です。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな気ままな街歩きの旅を楽しんでいます。観光地は人が多くっていまいち、週末も混んでるからできれば平日に歩きたい。平日こそその街の素顔にあえるんですよん(^^)v
そうだ、京都に行こう!3日目伏見城と龍馬の寺田屋
今回は京都です。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな気ままな街歩きの旅を楽しんでいます。観光地は人が多くっていまいち、週末も混んでるからできれば平日に歩きたい。平日こそその街の素顔にあえるんですよん(^^)v
京都を散歩|映画『クロズドノート』でみる京都の街を散歩その@
今回は京都です。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな気ままな街歩きの旅を楽しんでいます。観光地は人が多くっていまいち、週末も混んでるからできれば平日に歩きたい。平日こそその街の素顔にあえるんですよん(^^)v
京都を散歩|映画『クロズドノート』でみる京都の街を散歩そのA
今回は京都です。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな気ままな街歩きの旅を楽しんでいます。観光地は人が多くっていまいち、週末も混んでるからできれば平日に歩きたい。平日こそその街の素顔にあえるんですよん(^^)v
福知山を散歩|福知山で解決!トイレに神様はいるか問題 
福知山を散歩。福知山は福知山城とスイーツ。福知山の散歩は古い町家や寺社通りを。福知山の散歩では栗のスイーツあり。福知山の散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介します。ガイドブックにないとっておきの福知山散歩を。
京都のドローカルを散歩|三条通り商店街と町家をぶらぶら散歩
京都のドローカルを散歩。三条通り商店街と町家をぶらぶら散歩。京都に観光地を歩かない(笑)ドローカルを散歩。散歩ルートは気の向くまま。普段着の京都を散歩しましょう。京都散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介。
京都のドローカルを散歩|五番町遊郭跡と妖怪ストリートと仁和寺散歩
五番町遊郭跡と大将軍妖怪ストリートを散歩。京都に妖怪ストリートなんてあるんだ。正式には大将軍商店街。その近くに五条の遊郭跡がある。京都の花町跡だな。それでは妖怪ストリートをたくさんのオリジナル写真で紹介します。
伊根を散歩|吉川英治も宿泊 清輝楼と舟屋がすてきな伊根散歩
伊根を散歩。宮津から出発して車で伊根へ。伊根の舟屋の見事なこと。伊根は内海で海は穏やか。伊根には酒蔵もあるけど、まぁーすごい舟屋、これを散歩して裏からみましょう。伊根をたくさんのオリジナル写真で紹介。
京都島原を散歩|島原花街(西新屋敷)は男のパラダイスだった?
京都島原を散歩。島原は江戸時代からの花街。幕末は志士がここで会合?豪遊?した場所だ。さて島原大門をくぐり抜けて遊郭へのりだすしますか。
京都を散歩|五条遊郭跡と幕末の天満屋事件現場を散歩してみた
五条遊郭跡を散歩。西本願寺ちかくに天満屋跡があります。ここは幕末に天満屋事件があった場所です。京都を散歩していると歴史がリアルですね〜。京都をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
淀と石清水八幡宮を散歩|淀城と河津桜 東高野街道と石清水八幡宮
淀城と河津桜 東高野街道と石清水八幡宮 淀城は幕末に歴史の舞台になった場所。それと河津桜を植えて街おこしかな。石清水八幡宮にのぼりました。こりゃ大変。淀城と石清水八幡宮をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興
勝龍寺城を散歩。山崎の戦いと明智光秀の跡をたどる散歩。勝龍寺城はガラシャと忠興の新婚時代のお城。明智光秀は山崎の戦いにあたりこの城から出陣・帰陣。勝龍寺城と西国街道を散歩。
光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天神と光明寺をぶらり散歩
紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩。長岡天満宮も光明寺も紅葉がすばらしい。紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩しましょう。長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
京都怨霊の歴史散歩@|早良親王幽閉乙訓寺と藤原種継暗殺地と長岡京
京都には怨霊の歴史がある。政府は怨霊を公式に認めこれを鎮める公式行事を行う。陰陽師・安倍晴明が登場。早良親王は怨霊となり災いをもらたした。長岡京遷都を巡る物語を散歩しましょ。
京都怨霊の歴史散歩A|陰陽師・安倍晴明と怨霊菅原道真・崇徳上皇
陰陽師・安倍晴明の活躍した一条戻り橋、晴明神社をリアルに巡る。怨霊になった菅原道真、崇徳上皇など。陰陽師・安倍晴明は天文学者だった!京都怨霊を巡る散歩を楽しみましょう。
亀岡を散歩|麒麟がくる明智光秀の亀山城を散歩なんと信長の供養塔
亀岡を散歩。麒麟がくる明智光秀の亀山城を散歩。明智光秀が本能寺を襲撃したのはこの城から出陣したあと。麒麟がくるの明智光秀。亀山城ちかくになんと信長の供養塔が。なぜでしょう?
嵐山を散歩|清凉寺の豊臣秀頼首塚と嵐山をぶらっと散歩天気いまいち
嵐山を散歩。嵐山の観光地はできるだけさけで嵐山の日常生活がみれるようなところを散歩。清凉寺だけはいってみたかったのでここをひとつの目的地に設定。豊臣秀頼の首塚があるのだ。
大和大路通りを散歩|京都の町家が連なる大和大路地をぶら〜り散歩
京都大和大路を散歩。大和大路は町家がたくさん並んでいてタイムスリップしたかと。大和大路をぶらり散歩。大和大路には鐘馗さまがたくさんあります。大和大路の古い街並みヲオリジナル写真で紹介します。
宇治を散歩|鬼女橋姫と源氏物語の舞台・宇治と宇治平等院を散歩
宇治を散歩。鬼女橋姫と源氏物語の舞台・宇治と宇治平等院を散歩。紫式部が描いた宮廷恋愛物語の舞台はここか。生きながらに鬼となった女・橋姫は旦那に浮気されただけ、安倍晴明どうする!
中書島を散歩|中書島の遊郭あとと長建寺の弁天さまをぶらり散歩
中書島を散歩。中書島の遊郭あとと長建寺の弁天さまをぶらり散歩。中書島駅から北に向かって散歩。中書島は酒造や歴史的な建物がある地区だ。中書島を散歩しましょう。
烏丸御池を散歩|老舗和菓子屋亀末廣と和紙でしおりをつくる散歩
亀末廣の和菓子を食べに行こう。亀末廣は江戸時代から続く老舗の和菓子屋さん。亀末廣の和菓子は砂糖菓子です。亀末廣は阪急烏丸御池駅から徒歩10分かかりません。亀末廣へ行きましょう。
御陵を散歩|山科の本圀寺と天智天皇陵を散歩、そして東海道を山科駅
麒麟がくるでもでてきた本圀寺を散歩。天智天皇の御陵にお参り。東海道を散歩しながら山科駅へ。山科を散歩するのは楽しい。オリジナル写真で山科を紹介。山科へ出かけよう。
桂を散歩|阪急電車にのって桂から上桂駅まで京都の日常を散歩
京都桂駅から上桂駅へ散歩。桂離宮は入れず京都桂の日常の風景を散歩。京都の普段の風景をみながら散歩だ。桂を散歩しよう。
松尾大社を散歩|夕暮れの月読神社と鈴虫寺をぶらり途中下車の散歩
松尾大社を散歩。松尾大社はお酒の神様らしい。月読神社と鈴虫寺をぶらり途中下車の散歩。読神社と鈴虫寺なんてなんてロマンチックで風情があるでしょうか。松尾大社、月読寺、鈴虫寺の散歩をオリジナル写真で紹介します。
応仁の乱勃発地を散歩|紫式部と小野篁の墓所まで巡る京都ぶらり散歩
応仁の乱勃発地を散歩。紫式部と小野篁の墓所まで巡る京都ぶらり散歩。応仁の乱の京都の街をやいたようです。薩長同盟の締結地、小松帯刀の屋敷跡は鞍馬口駅ちかくにありました。
賀茂大社を散歩|2021年正月の京都の街並と鴨川を散歩
正月の京都を散歩。賀茂大社にお参り、上賀茂神社ですな。正月の京都を散歩してみたかった。上加茂神社の正月はどんな風景でしょう。京都の正月をオリジナル写真で紹介。賀茂大社へ行こう。