岡山県をつむ散歩

岡山県をつむ散歩記事一覧

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

(2019年3月に散歩)やっぱり桃色か?っと思ってしまうくらい桃のイメージが強い岡山。駅で買ったパンだけどこれがうまくってちぎって食べながら電車を待つ。これがうまくって。きたきた1時間に1本の電車。ところで本日飛行機で岡山入り、そんでホテルに荷物をおいて・・。まぁそんなに遠くはない。電車・車窓からの...

≫続きを読む

 

西大寺を散歩|町家百軒河本町とはだか祭りの西大寺門前町を散歩

(2019年3月に散歩)足守から、その足で岡山駅で乗り換え西大寺(さいだいじ)へ。ん〜大きなお寺がある予感(笑)この街に学生時代のおとーもだち海本くんが住んでいある。さて歩くぞ(海本桂夫に会う前に)所々に蔵がある。ん〜焼いてある。どこかでみたことはあるが、そんなにない。防腐効果はあるようだが・・・。...

≫続きを読む

 

岡山城を散歩|岡山城・城下町をぶらり散歩と中島遊郭跡

(2019年3月に散歩)昨日の西大寺につづいて・・・とりあえず岡山市内散歩で岡山城へ向かいましょう。朝8時は寒いの〜。番長?か(笑)しかも交通事故多発か。この道幅とこの建物は旧街道かな。徳川幕府が交通網を整備するにあたって道幅は5間=9mときまっていた。岡山城がみえてきた、高校の修学旅行で来て以来だ...

≫続きを読む

 

倉敷を散歩|蔵の街・倉敷をぶらり散歩 夜の倉敷散歩も楽しむ

(2019年3月に散歩)さて岡山市内を散歩して倉敷だす。おっとあそこだ東横イン。和菓子でしょ〜。お〜個性的な!倉敷はジーンズの街らしい。あちこちにある。でもけっこういい値段よ〜2万前後かな。つむっちはユニクロでよいぞ。オープンセットって感じだな。なるほど〜。倉敷の地ビールはそんなにくせがない、シンプ...

≫続きを読む

 

中国勝山を散歩|出雲街道の宿場町・中国勝山のひな祭りを散歩

(2019年3月に散歩)倉敷から早朝の電車に乗った。この電車を逃したら、次はお昼前着しかない(笑)中国勝山駅についた。倉敷から乗り換え1回で2時間よ〜笑える〜。ここまできたら鳥取・島根まで?駅前にすぐ商店街の入り口があったけど・・・朝早すぎでまだひな祭りの準備中。これこれ。勝山は出雲街道の宿場町。出...

≫続きを読む

 

新見を散歩|新見藩の城下町・昭和の街並みがすてきな新見を散歩

(2018年3月に散歩)勝山から1時間ほど倉敷方面へ戻り新見駅。おっとやっぱりこの街でもひな祭りやってるね〜。天気のせいか、さびしく見える・・・。なんだこの像・・・。清須の織田信長像と同じだ。ここ出身なんだ。雨の散歩もオツなものよ。萌える〜建築ですわ。これまた三丁目の夕日のような街並みがはじまったぞ...

≫続きを読む

 

備中高梁を散歩|天空の城備中松山城の城下町をぶらり散歩

(2019年3月に散歩)備中高梁駅についた。山霧だ、そうそう備中高梁といえば天空の城・・・たぶん城からみれば雲海になっているかも。が、本日は登りません、雨天中止よ(笑)駅に飲んで読めるTSUTAYAが!うれしい〜。こんなところが近くにあったらな〜。新刊が読めるのはうれしいに、じっくり読んで気にいった...

≫続きを読む

 

津山を散歩|桜の季節に津山城と出雲街道の宿場町をぶらり散歩

(2020年早春に散歩)用瀬をでて岡山県津山へ。津山城の桜が有名だけど、津山事件という恐ろしい事件でも知られているな。まぁ昭和の戦前のことだから忘れてくれよっていうだろうな。駅前にいきなり個性的な銅像が・・これは幕末に外交交渉で活躍した箕作阮甫(みつくりゲンポ)だ。幕府天文台翻訳員となり、ペリー来航...

≫続きを読む

 

備前を散歩|歴史ある備前焼の窯巡りと天津神社の奇妙な動物たち

(2020年夏に散歩)備前焼に出会うためにはこの駅で乗り換えなんだな。近くにJRの車庫でもあるのかな。夏は車窓の風景を楽しむに限るわ〜。34℃でもまぁまぁか、38℃とかあるからな。これで、いんべと読むのか。駅前からたくさん窯があるのだ。ここが舞台のご当地映画か、こういうのみたいな〜。駅前で・・・けっ...

≫続きを読む