勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

(2020年3月に散歩)

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

『日本史研究』
京都の散歩に歴史の知識は欠かせない。
この本はかなり分厚い書籍だが、書き方は口語調ですんなりはいってくるし
歴史上の出来事の羅列ではなく原因と結果などが語られているのでおもしろい。
読み物風だけど、項目ごとにしっかりまとまっていて検索もしやすい。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

阪急電車・大山崎駅。
めんどくせーな山崎でいいだろ〜と思ったりもするが、まぁ自分にはどうにもできないので。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

西国街道を西へ。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

さて、離宮八幡宮・・・かつて天皇の離宮があり、その跡地に八幡宮を建てた。
ちなみに幕末に長州藩の駐屯地になっており、本殿など禁門の変で焼けたそうだ。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

荏胡麻油を京都中心部へこのあたりから商品が売り歩いていたそうだ。
全国から日本での油精製の場所としてその業界では有名らしい、ちょっとした聖地か。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

これはあやしい・・・窓の意匠と入り口の多さ。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

春なのにお別れですか♪

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

これが西国街道だ。
奥にみえるのがサントリーウィスキー工場。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

まぁ山崎といえばね。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

小腹がヘリやして。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

ナイスシャッタースピード、タイミングもばっちり。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

まじかよ。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

ここをのぼると山崎の戦いで秀吉が本陣を置いた寺があるが
今日は先があるのでのぼらず。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

さすが工場にちかいだけに・・・。
あんなふうに「飲もうよ!」なんていわれちゃったら、飲んじゃうよね〜
(ウイスキー苦手だけど・・)。
おっと妄想力が・・・。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

大河っておんなじ人がでるよね〜。
今回の主役・長谷川博己さんは『八重の桜』で主役の山本八重の夫役だったではないか
せっかくのそのイメージがぶっこわれるだんよね〜。

もっとえげつないのは、幕末で薩長側だった人が、会津側になっていることもある。
もっといろいろは俳優さんを登用してほしい、人材不足か?

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

おっとかわいい看板でしょ、でもよくみると何のデザインだろ。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

さて西国街道を散歩、天気よかったな〜。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

これは電車があとだな・・・。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

東黒門跡・・・このあたりに門があり、宿場町があったそうだ。
山崎の戦いのとき高山右近がこのあたりに布陣。
光秀軍がこの門をあけようとして小競り合いとなり開戦となった。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

ずいぶんと歩いてきたな。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

ここが山崎の戦い古戦場跡。
川を挟んでそれぞれが布陣したが、明智側に古戦場碑か・・・
開戦後、終始押されっぱなしで短時間で決着がついたそうだ。
後ろにみえるのがサントリーのビール工場だが
あの裏あたりに光秀の本陣跡がある。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

この川を挟んで対峙したか。
豊臣秀吉軍・・・36000名
明智光秀軍・・・16000名
高山右近(高槻)、中川清秀(茨木)、池田恒興(神戸)など地元有力者が秀吉についた。
一方、主君殺しの光秀に味方に付くものは限られていた。
大義名分とどっちについたら生き残れるかという日和見的なところがあったのだろう。

明智方はこの広い場所を戦場に選んだ。
兵力の差を考えれば、狭い場所で戦うのが兵法かと思うが。
西国街道沿いの街とは「禁制」という取り決めがあり
その内容はどうも戦場にしないという約束があったようだ。
光秀はその取り決めを律儀に守ったのかもしれない。
もし、天王山と桂川に挟まれた狭いところで布陣して待ち構えていたら・・・。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

さて、ビール工場の裏へ歩くか。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

ここが本陣と推定されていたが、最近の研究で別の場所が有力。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

恵解山(いへのやま)古墳。
この古墳周りに堀が発見され、光秀本陣があったと推定されている。
古墳は土盛りしてあって見渡せるのでちょうどよかったのかな・・・。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

古墳の上に墓地か・・・ちょっとどうかと思うが、同類で有効な土地活用と考えたか。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

お〜お花見したいの〜春はもうすぐ。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

ワンだふる!

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

勝龍寺(しょうりゅうじ)。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

得意分野はボケ封じ・・・。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

最近物忘れがおおいので・・スマホ忘れをきをつけないと・・(笑)

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

あ〜気持ちがいい。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

やっと到着勝龍寺城!!
・・・っていうか、光秀本陣からすぐじゃね〜か。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

さて、入城するか。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

「私はは明智の娘です・・」なかなか斬新な・・・。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

これまた斬新・・・どうみても落城して落ちのびているようにしかみえない・・。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

そういわれないとだれだか全くわからない。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

桔梗だ。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

明智の三女玉(ガラシャ)と夫の細川忠興。
美女はどの時代ももてはやされるもので、玉はかなりの美女だったとか。

謀反人明智の娘ということで離婚するのが普通だが、忠興は丹波へ幽閉しただけで
離婚はせず、それどころかちゃっかり幽閉中に何人もの子供を産んでいる。

ところが男心と秋の空・・忠興は秀吉との九州遠征後、側室を多数所望・・・。
ガラシャは離婚申し出、でもキリスト教は離婚できない。

大坂の陣で豊臣の人質になりそうになり、キリシタンで自害はできず
なんと家来に介錯・・・ガラシャの墓は新大阪駅から近い崇禅寺(崇禅寺)にある。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

かわいいお尻(笑)

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

勝龍寺城は惣構え(街全体を堀で囲う)だ。
この本丸部分がのこっているが、よくこの街中にこれだけの城跡が
潰されずにのこったものだ。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

さて、駅へ向かおう。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

どういうこと?(笑)

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

駅があったのか・・・この道は西国街道。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

今と昔がとなり合わせだね〜。

勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興

さて阪急長岡天神駅に到着、散歩終了。


関連ページ

そうだ、京都に行こう!2日目京都守護職本陣
今回は京都です。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな気ままな街歩きの旅を楽しんでいます。観光地は人が多くっていまいち、週末も混んでるからできれば平日に歩きたい。平日こそその街の素顔にあえるんですよん(^^)v
そうだ、京都に行こう!3日目伏見城と龍馬の寺田屋
今回は京都です。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな気ままな街歩きの旅を楽しんでいます。観光地は人が多くっていまいち、週末も混んでるからできれば平日に歩きたい。平日こそその街の素顔にあえるんですよん(^^)v
映画クロズドノートでみる京都の町その@
今回は京都です。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな気ままな街歩きの旅を楽しんでいます。観光地は人が多くっていまいち、週末も混んでるからできれば平日に歩きたい。平日こそその街の素顔にあえるんですよん(^^)v
映画クロズドノートでみる京都の町そのA
今回は京都です。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな気ままな街歩きの旅を楽しんでいます。観光地は人が多くっていまいち、週末も混んでるからできれば平日に歩きたい。平日こそその街の素顔にあえるんですよん(^^)v
福知山を散歩|福知山で解決!トイレに神様はいるか問題 
福知山を散歩。福知山は福知山城とスイーツ。福知山の散歩は古い町家や寺社通りを。福知山の散歩では栗のスイーツあり。福知山の散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介します。ガイドブックにないとっておきの福知山散歩を。
京都のドローカルを散歩|三条通り商店街と町家をぶらぶら散歩
京都のドローカルを散歩。三条通り商店街と町家をぶらぶら散歩。京都に観光地を歩かない(笑)ドローカルを散歩。散歩ルートは気の向くまま。普段着の京都を散歩しましょう。京都散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介。
京都のドローカルを散歩|五番町遊郭跡と妖怪ストリートと仁和寺散歩
五番町遊郭跡と大将軍妖怪ストリートを散歩。京都に妖怪ストリートなんてあるんだ。正式には大将軍商店街。その近くに五条の遊郭跡がある。京都の花町跡だな。それでは妖怪ストリートをたくさんのオリジナル写真で紹介します。
伊根を散歩|吉川英治も宿泊 清輝楼と舟屋がすてきな伊根散歩
伊根を散歩。宮津から出発して車で伊根へ。伊根の舟屋の見事なこと。伊根は内海で海は穏やか。伊根には酒蔵もあるけど、まぁーすごい舟屋、これを散歩して裏からみましょう。伊根をたくさんのオリジナル写真で紹介。
京都島原を散歩|島原花街(西新屋敷)は男のパラダイスだった?
京都島原を散歩。島原は江戸時代からの花街。幕末は志士がここで会合?豪遊?した場所だ。さて島原大門をくぐり抜けて遊郭へのりだすしますか。
京都を散歩|五条遊郭跡と幕末の天満屋事件現場を散歩してみた
五条遊郭跡を散歩。西本願寺ちかくに天満屋跡があります。ここは幕末に天満屋事件があった場所です。京都を散歩していると歴史がリアルですね〜。京都をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
淀と石清水八幡宮を散歩|淀城と河津桜 東高野街道と石清水八幡宮
淀城と河津桜 東高野街道と石清水八幡宮 淀城は幕末に歴史の舞台になった場所。それと河津桜を植えて街おこしかな。石清水八幡宮にのぼりました。こりゃ大変。淀城と石清水八幡宮をたくさんのオリジナル写真で紹介します。