坂をつむ散歩|とっておきの坂を散歩したい

坂をつむ散歩|とっておきの坂を散歩したい記事一覧

烏頭坂を散歩(埼玉県川越市)500年前から難所・商人が登った坂

(2021年11月に坂をのぼる)烏頭坂を散歩。埼玉県川越市岸町にある坂だ。この坂道は旧川越街道であそこで現在の川越街道と合流する。川越の中心地まであと数百メートルといった場所だ。おっとこんなところに熊野神社があったのか。というか熊野神社があったからこそ、烏頭坂となったのだろうか。熊野神社といえば勝利...

≫続きを読む

 

一騎坂を散歩(埼玉県川越市新宿)新田義貞が馬で駆け下りた急坂

(2021年に坂をのぼる)古い道はくねくねする、池や起伏があったりするから当然それをさけるとこうなる。この道を通る人はこの道が500年以上前からあることを知っているのだろうか。道があれば坂がある。歴史的な標識ひとつない道に物語があることを知っている人は少ないだろう。その名は。川越でいちばん急なこの坂...

≫続きを読む

 

幽霊坂を散歩(東京都港区三田)やっぱり幽霊がでるらしい

(2022年春に散歩)さて替え玉だ・・・おっと今回は坂なんでグルメはいらんのだ。池袋駅にいて、さて今日は。高輪ゲートウェイから散歩をはじめでござる。ゲードウェイか・・・入り口ね。品川駅もとか物語を感じる名前にしてくんないかな〜。駅前はまだ開発中か。どの辺かな、最初に新橋-横浜間を鉄道を敷設してその遺...

≫続きを読む

 

魚籃坂を散歩と荻生徂徠の墓(東京都港区三田)赤穂浪士切腹を主張

(2022年春に散歩)魚籃(ぎょらん)坂・・・この坂もまた、実に走りたくなる坂である。東京都港区三田四丁目と高輪一丁目の境に存在する坂魚籃観音があるらしいがついついスルーしてしまった、まぁいいでしょ。魚籃とは魚のかごのこと。坂をのぼって下るともう海だったんだろうな〜。今じゃこのあたりから白金とか高級...

≫続きを読む

 

伊皿子(いさらご)坂を散歩(東京都港区三田)明からのイビスが由来

(2022年春に散歩)伊皿子(いさらご)坂 (東京都港区三田)・・・この坂もまた、実に走りたくなる坂である。三田にはおもしろい坂があり、この坂散歩という企画を始めるにはもってこいだ。古い街並み、商店街、遊郭跡などどうしても地方になりがちで坂の散歩は都会を散歩する楽しみ方だな。ところで左上の細川家の屋...

≫続きを読む

 

蛇坂を散歩(東京都港区三田)この坂ではヘビがよくでたとか笑

(2022年春に散歩)あ〜歯が痛いわ〜。修行の毎日でござる・・。門の柱に神さまが。蛇(へび)坂(東京都港区三田)・・・この坂もまた、実に走りたくなる坂である。~>゜)〜〜〜 ~>゜)〜〜〜一応確認してみたが、今は蛇はいないようだ。蛇がいたんで蛇坂か((笑)わるくないネーミングだ、わかりやすい。登り切...

≫続きを読む

 

潮見坂を散歩(東京都港区三田)海が見える坂なんてロマンチック

(2022年春に散歩)この街中にあって1つだけレトロな感じだな。味があっていい。潮見坂( 東京都港区三田)・・・この坂もまた、実に走りたくなる坂である。あの車のあたりがゴール(笑)ついちゃいました。なになに海がみえたとな。みえないずら(笑)KOされた大学のあたりかな。田町駅へ続く道になにやら散歩した...

≫続きを読む