つむ散歩|ガイドブックにない散歩ルート紹介 オリジナル散歩写真

日本の四季+αを散歩する 季節を感じる散歩道




歩こ〜歩こ〜♪散歩は楽しいのだ。
天気がいいぞもったいない散歩にでかけよう。
さて、今日はどんな空の色、どんな発見があるのかな。
まずは散歩だ、スマホとお財布をわすれずに。

ちょっと雨なら散歩に出かけよう。
雨の風景も素敵なシーンだ、見逃したくない。
傘にあたる雨の音が心地いい。
田んぼのカエルも喜んでいるみたい。

ぶんぶんぶんハチ?がとぶ・・・トトロトトロトトロぉ〜(ダッシュする楓)
日日是好日(にちにちこれこうじつ)〜毎日がいい日だ。

作:つむ

『となりのトトロ』は昭和30年代の埼玉県所沢市を舞台にしている。
是非散歩してみてください。

(大林宣彦監督にありがとう!)

映画「時をかける少女」の舞台を散歩

映画「さびしんぼう」の舞台を散歩


日本の春を散歩(^^)/

つむ散歩|ガイドブックにない散歩ルート紹介 オリジナル散歩写真

川越の某所。
地元の川越市民が楽しむとっておきの散歩道なんだな。
おしえませ〜ん。
とっておきの散歩道。

つむ散歩|ガイドブックにない散歩ルート紹介 オリジナル散歩写真

これも川越の某所。
桜のじゅうたんを舟が通ったあとは筋になっていいわ〜。

つむ散歩|ガイドブックにない散歩ルート紹介 オリジナル散歩写真

つむっちの写真テクもイケてるでしょ。

つむ散歩|ガイドブックにない散歩ルート紹介 オリジナル散歩写真

ピントを合わせるところをかえるとまたこれもいい。
川越はたまりませんわ。

日本の梅雨を散歩(^^)/

つむ散歩|ガイドブックにない散歩ルート紹介 オリジナル散歩写真

川越の蔵造りの街へ行く手前にある明治・大正の街並みの
ちょっとした街角。
川越は季節を感じる街でしょ〜。

日本の夏を散歩(^^)/

つむ散歩|ガイドブックにない散歩ルート紹介 オリジナル散歩写真

そばにいたいよ君のためにできることが僕にあるかな〜♪
ということで「ひまわりの詩」

ここは川越の喜多院へ向かう道すがら。
駅からの道のりではないのでとってもローカルだな。

日本の秋を散歩(^^)/

つむ散歩|ガイドブックにない散歩ルート紹介 オリジナル散歩写真

長野県上田城の秋の風景。
お城+紅葉ってあうんだよな〜まぁお城+桜には勝てないけど(笑)

つむ散歩|ガイドブックにない散歩ルート紹介 オリジナル散歩写真

ここは長野県別所温泉のあるお寺。
秋は楓の赤がいい。

つむ散歩|ガイドブックにない散歩ルート紹介 オリジナル散歩写真

散歩をしていてふと見上げるとすてきな風景が。
いろいろな色の組み合わせがいいでしょ〜。

つむ散歩|ガイドブックにない散歩ルート紹介 オリジナル散歩写真

これは上田近くの海野宿入口ですな。
この近くに地元の野菜・果物をとっても安く売っているお店があるよ〜。
朝採れでとっても新鮮、もう何回かよった。
おじさんと若とよく話したね。

日本の冬を散歩(^^)/

つむ散歩|ガイドブックにない散歩ルート紹介 オリジナル散歩写真

冬といえば富士山でしょ〜。
この風景をみながらの散歩は最高だったわ。

つむ散歩とは?散歩の楽しみ方

散歩、ただ歩く、その街の空気をすって
その街の風景を楽しんで、その街の歴史を感じて、その街の雰囲気を楽しむ
ただそれだけで楽しい。 

「雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの人もいる」
ボブ・マリー

雨の日も風景の一つだ。
雨の日に傘をさすのも楽しい。
雨の日は雨音をききながら読書はなぜか集中できる。
雨の城下町は雰囲気あるよ〜きっと江戸時代もこんな感じ。
軒先で雨宿り、これってなんか幸せな時間。


「散歩をするときには特定の目的をもってはいけない・・・
散歩そのものがもっている美しさに
身をひたすべきなのです。・・・結局のところ、世の中をながめ、香を嗅ぎ、質を感じ、
ひとりでその中にひたる機会をもてば、世の中はそれほど耐えがたいものではないことが
わかります・・・子どものころに感じた魔法のような幸せをよみがること
ーこそ散歩の目的なのです」

つむ散歩|ガイドブックにない散歩ルート紹介 オリジナル散歩写真

なぜだろう、会議の内容は覚えていないが、散歩した風景は思い出せる。
思い出がいっぱいだ。



つむ