光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天神と光明寺をぶらり散歩

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

(2019年12月に散歩)

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

『江戸の天文学〜渋川春海と江戸時代の科学者たち』

中国では正確な暦をつくることが至上命題であった。
紫禁城(故宮博物院)には、その中庭に大きな日時計がある。

暦はもちろん農作物などの作業時期を知るのが主な目的だが
月を観察してその運行の規則性・周期などを観察することで天文学となった。

中国の皇帝は満月の夜に月見を楽しんだ。
北京郊外にある橋からみたとマルコポーロの東方見聞録に記録がある。
なんてシャレたことをするんだろうか。
実はそこにいったことがある。

映画『天地明察』は日本の暦をつくったパイオニアの物語だ。
コペルニクスの地動説が知られていない時代に天体の動きを観察して
日本独自の暦をつくろうと試みたヤツがいたのだ。
実におもしろい。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

さて、今日は12月1日。
全くご縁がなかった大阪へ転勤できて半年・・年を越そうとしている。
朝起きたら・・埼玉の川越?って感覚はまだある。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

さて北上しよう。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

空を見上げればそこは秋・・・。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

来年の大河か。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

長岡天満宮、がっつりコンクリートだな。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

タヒチもびっくりな水上バンガロー?

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

秋の色はこんなんかな・・・。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

とっても気持ちがいい、写真でわかるかな〜。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

シャレてるな〜梁に梅か。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

巫女さんのバイトか・・・あの服ちょっとエロくね(個人的見解です)。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

不健全なコメントのあとに健全な風景を。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

陽のあたり方で随分と見え方がかわるものだ。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

しまったピンボケか。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

あら、日向ぼっこ?

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

「にゃんか文句ある?」

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

さてさて。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

丹波街道か、なかなか古い道だとは思っていたが。
明智光秀はここを何度も通っただろうな。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

ここに住んでいる人はえらい・・毎日のぼるのか。
車中心かと思うけど。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

あら、けっこう観光名所なのか。
たしかにお寺は紅葉を売りにしたポスターなどだしている。
自分もそれに誘われてきた一人だし。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

光明寺にはいりましょ。
光明というのは法然上人に由来があります

法然上人が亡くなって比叡山の衆徒が上人の遺骸を奪い、鴨川に流すという
計画をしった門徒は遺骸を転々と移動させました。
ある場所で遺骸を入れた石棺から複数の光がでて、その光が照らした場所がここ。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

これはお告げだということで遺骸をここへ運び荼毘に付したそうで。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

さて光明寺本殿を目指していきやしょ。
結構な広さだな。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

しかしどこもかしこも絵になる風景でいい。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

この切り取り方もいいでしょ(^^)/

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

さて靴をビニールにいれて・・。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

光明寺にはもうひとつ物語がある。
法然と同じ時代、つまり源平の時代・・源義経の配下に熊谷直実という武将がいた。
現在の埼玉県“暑いぜ熊谷”の地名にその名が残っている。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

平家物語によると
熊谷直実は退却する平家側に一騎打ちを申し出て“我こそは・・・”ってやつか。
応じた平家側の武将の首をとろうとしたところ、自分の息子と同じくらいの若武者であった。
直実は逃がそうとするが、味方が後ろに迫ってきた、いずれ逃げられない。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

直実は死後の供養を約束し首をとった。
首実験で平敦盛・17歳だとわかった。
一の谷の合戦だった。

熊谷直実は光明寺に法然に訪れた、戦にあけくれ懺悔の気持ちがあったようだ。
のちに直実は出家する。
きっと敦盛の供養もしたんでしょうね。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

ちなみに光明寺は500円くらいだったかな、入場料かかる。
まぁちょっとした寄付。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

薬医門。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

空を埋め尽くしとる。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

お寺の前にうどん屋さんがあって、あったまった。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

さて散歩、ここからかなり歩いた。
たぶん今日は7・8Kmちかくあるいたかも。

光明寺を散歩|丹波街道と紅葉の長岡天満宮と光明寺をぶらり散歩

こういうのが家ちかくにあればうれしいよね。
さて、まだまだ散歩は続くのでこの辺でいったん区切りましょ。

続きはこちら → 長岡京を散歩


関連ページ

そうだ、京都に行こう!2日目京都守護職本陣
今回は京都です。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな気ままな街歩きの旅を楽しんでいます。観光地は人が多くっていまいち、週末も混んでるからできれば平日に歩きたい。平日こそその街の素顔にあえるんですよん(^^)v
そうだ、京都に行こう!3日目伏見城と龍馬の寺田屋
今回は京都です。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな気ままな街歩きの旅を楽しんでいます。観光地は人が多くっていまいち、週末も混んでるからできれば平日に歩きたい。平日こそその街の素顔にあえるんですよん(^^)v
映画クロズドノートでみる京都の町その@
今回は京都です。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな気ままな街歩きの旅を楽しんでいます。観光地は人が多くっていまいち、週末も混んでるからできれば平日に歩きたい。平日こそその街の素顔にあえるんですよん(^^)v
映画クロズドノートでみる京都の町そのA
今回は京都です。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな気ままな街歩きの旅を楽しんでいます。観光地は人が多くっていまいち、週末も混んでるからできれば平日に歩きたい。平日こそその街の素顔にあえるんですよん(^^)v
福知山を散歩|福知山で解決!トイレに神様はいるか問題 
福知山を散歩。福知山は福知山城とスイーツ。福知山の散歩は古い町家や寺社通りを。福知山の散歩では栗のスイーツあり。福知山の散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介します。ガイドブックにないとっておきの福知山散歩を。
京都のドローカルを散歩|三条通り商店街と町家をぶらぶら散歩
京都のドローカルを散歩。三条通り商店街と町家をぶらぶら散歩。京都に観光地を歩かない(笑)ドローカルを散歩。散歩ルートは気の向くまま。普段着の京都を散歩しましょう。京都散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介。
京都のドローカルを散歩|五番町遊郭跡と妖怪ストリートと仁和寺散歩
五番町遊郭跡と大将軍妖怪ストリートを散歩。京都に妖怪ストリートなんてあるんだ。正式には大将軍商店街。その近くに五条の遊郭跡がある。京都の花町跡だな。それでは妖怪ストリートをたくさんのオリジナル写真で紹介します。
伊根を散歩|吉川英治も宿泊 清輝楼と舟屋がすてきな伊根散歩
伊根を散歩。宮津から出発して車で伊根へ。伊根の舟屋の見事なこと。伊根は内海で海は穏やか。伊根には酒蔵もあるけど、まぁーすごい舟屋、これを散歩して裏からみましょう。伊根をたくさんのオリジナル写真で紹介。
京都島原を散歩|島原花街(西新屋敷)は男のパラダイスだった?
京都島原を散歩。島原は江戸時代からの花街。幕末は志士がここで会合?豪遊?した場所だ。さて島原大門をくぐり抜けて遊郭へのりだすしますか。
京都を散歩|五条遊郭跡と幕末の天満屋事件現場を散歩してみた
五条遊郭跡を散歩。西本願寺ちかくに天満屋跡があります。ここは幕末に天満屋事件があった場所です。京都を散歩していると歴史がリアルですね〜。京都をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
淀と石清水八幡宮を散歩|淀城と河津桜 東高野街道と石清水八幡宮
淀城と河津桜 東高野街道と石清水八幡宮 淀城は幕末に歴史の舞台になった場所。それと河津桜を植えて街おこしかな。石清水八幡宮にのぼりました。こりゃ大変。淀城と石清水八幡宮をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
勝龍寺城を散歩|山崎の戦いと明智光秀の勝龍寺城 ガラシャと忠興
勝龍寺城を散歩。山崎の戦いと明智光秀の跡をたどる散歩。勝龍寺城はガラシャと忠興の新婚時代のお城。明智光秀は山崎の戦いにあたりこの城から出陣・帰陣。勝龍寺城と西国街道を散歩。
京都怨霊の歴史散歩@|早良親王幽閉乙訓寺と藤原種継暗殺地と長岡京
京都には怨霊の歴史がある。政府は怨霊を公式に認めこれを鎮める公式行事を行う。陰陽師・安倍晴明が登場。早良親王は怨霊となり災いをもらたした。長岡京遷都を巡る物語を散歩しましょ。