鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

(2021年早春)

 

伊勢市にある河崎を散歩したあと、鳥羽へ。
鳥羽には古い街並みがあるかどうかはわからないが
海賊九鬼一族がおさめた城下町なのだ。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

近鉄3日間乗り放題を近畿なんとかツーリストで購入。
近鉄で鳥羽で降りようかと思ったけど、スマホで地図をみていたら
次の駅のほうがいいかもって、気ままな旅は思いつきで。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

この駅の名前はこれ。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

人がいないのはあたりまえ、電気がついていないのは想定外・・・。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

ほ〜こんな感じか、いいだろ。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

脇道にはいったら・・・これは九鬼氏が三田と綾部に去ったあとの支配者の菩提寺だ。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

なんか得体の知れないのが鎮座してるな・・。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

手前のはなんだろ(笑)
まぁ自由か。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

右が九鬼嘉隆、左上が九鬼の船、下は九鬼氏の城だな。
九鬼氏は海賊だ、こんな服装はふさわしくないと思うがどうか。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

これは織田方に参戦した九鬼水軍の
相手は毛利方の村上水軍だ。
村上水軍は小回りが利く船をつかっていた火矢などで火災を起こす
三国志でいうところの赤壁の戦いのような木造船に火災を起こすような戦法。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

毛利は石山本願寺へ援軍として村上水軍を派遣、木津川から
物資を補給する試みだが、最初の戦いは毛利側が勝った。
ところが織田側が敗戦で学習し対策を考えた、九鬼氏の水軍船に鉄板を貼ったのだ。
これでは簡単に火はつかない。
ところでここは鳥羽街道、古い街道だ。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

どうして中華料理で弁慶なんだろう、
つむっちなら・・・西太后とか、ラストエンペラーとか(笑)

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

さて鳥羽街道を伊勢方面へ。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

まぁ道幅といい、旧街道の雰囲気ありだな。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

九鬼嘉隆は秀吉に朝鮮出兵を命じられてここから木を切り出し日本丸をつくって
朝鮮へ出陣したのだ。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

常安寺。
九鬼嘉隆の菩提寺だ。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

ん〜なかなかの職人技だ。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

網がないと空に飛んでいきそうな。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

ぴょん!

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

江戸川乱歩(ペンネーム)は大学卒業後、鳥羽の造船会社に務めていた。
そこで社内報などをつくっていたそうだ。
このあたりに住んでいたのか。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

怪人二十面相のTV実写版をちいさいときにいていたけど怖かった・・。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

乱歩と散歩をかけたか。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

九鬼氏の城はやっぱり海に面していたか。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

残っていますな・・。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

おっとミニ博物館だ。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

やっぱり海賊はこういう格好じゃないとね〜。
この博物館は写真オッケー。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

海賊九鬼家は嘉隆のあと、お家騒動などあり
三田と綾部に分家。海をすてた。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

伊勢長嶋の一向一揆に九鬼嘉隆は水軍を率いて参戦。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

九鬼嘉隆は切腹して果てることになる。
真田同様、関ヶ原合戦でそれぞれ別れて戦ったのだ。
真田以外でもそのような方法をとった家があったのか。
家を残すためか。
徳川に組した息子が助命嘆願をし、聞き入れられたが
その前に嘉隆は自害した、間に合わなかったのだ。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

館長さんからおもしろい現象がみられるので是非ということで
お城のほうに戻った。

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

なんじゃこれ、イナは出世魚とよばれ、ボラの幼魚。
川を埋め尽くしていた。どういうわけか川を遡上・・・。
天変地異の予感?

 

鳥羽を散歩|海賊九鬼嘉隆の城下町と江戸川乱歩の過ごした街

 

真珠か、あまり興味はないが、貴重なものだということはわかる。
貝の中で育つなんて不思議だよね。

 

さて、四日市へ向かおう。

関連ページ

伊勢神宮を散歩|古市街道と古市遊郭跡・伊勢の世古(路地)を散歩
伊勢神宮を散歩といいたいところだが、その参道の古市街道を散歩。日本三大遊郭の古市遊郭跡があった。伊勢の世古(路地)を散歩。伊勢の散歩は世古歩きがおもしろい。伊勢を散歩しよう!
松阪を散歩|蒲生氏郷の松坂城と小城安二郎が育った城下町を散歩
三重県松坂を散歩。松坂は蒲生氏郷の城下町。松坂は松坂牛で有名ですが、牛はみない(笑)。松坂の城下町散歩。松坂には古い街並みがある。松坂をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
六軒を散歩|北海道と名付けた松浦武四郎が住んだ街と伊勢街道を散歩
六軒を散歩。六軒は松浦武四郎が生まれた街です。六軒は伊勢神宮に向かう伊勢街道が通っています。六軒は伊勢街道の古い街並みが残る街です。 六軒をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
津を散歩|正月に藤堂高虎の城下町・津をぶらり散歩してみた
藤堂高虎の城下町津を散歩。藤堂高虎の城下町津をたくさんのオリジナル写真で紹介します。三重県津を散歩しましょう。
亀山を散歩|東海道の亀山宿と日本武尊妃・弟橘媛がいた忍山神社
東海道の亀山宿と日本武尊妃・弟橘媛がいた忍山神社を散歩・亀山宿をぶらり散歩。亀山宿をぶらり散歩。正月の亀山宿は人がいないな。亀山宿をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩
関宿を散歩。関宿は東海道の宿場町。関宿は江戸時代の風景が残る街並み。関宿には織田信孝のお墓がある。関宿にいってみましょう。関宿をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
伊賀を散歩|伊賀上野城とその城下町を散歩とあちこちに忍者
伊賀を散歩。伊賀といえば忍者でしょ。伊賀上野城と城下町には忍者の痕跡があった。伊賀には古い街並みが残っており散歩が楽しめる。伊賀の風景をオリジナル写真で紹介します。