三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

(2020年11月に散歩)

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

三田をサンダと読める人は東京にいるだろうか。
ミタという地名があまりにも知られている。
関西では<家政婦のサンダ>と吹き替えになっているとか。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

ん〜高崎?くらい。
もっと小規模か。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

これ暖かそうでいいな〜長い靴下を履いているがさらにその上からふくらはきに。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

さて川を渡ると城下町だがこの河は堀の機能かな〜。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

電話ボックスか、未だにあるんだ、ちゃんと電話できるのか
試してみればよかった。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

この城下町のメインストリートってところかな。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

右上に三田城跡があって、水色が三田藩藩士の居住区、
黄色が庶民の居住のようだ。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

さてこの街を訪れた理由がある、九鬼氏の城下町なのだ。
歴史を多少知っているなら九鬼氏は知っているだろう。
鳥羽を拠点とした海賊だ。
本願寺を支援する毛利の水軍を撃退させたのはこの九鬼海賊だ。
一説には鉄板を船体に貼り、火矢による延焼を防いだのが勝因とか。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

疑問なのはどうして鳥羽の海賊が、三田のような山の中に???
だって海賊でしょ。山賊になったとか。
でも徳川幕府下で三田藩として立藩している。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

家臣の屋敷が残っており、ここでボランティアの方とじっくり話をきけた。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

屋敷の構造などを話されるのだが、失礼ながらそんなことに興味はなく
どうして海賊がこの山間に移ったのか。
回答はあくまで可能性のひとつとしてながらも納得できるものだった。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

徳川は鳥羽は伊勢湾の入り口にある、そこに海賊が陣取られるのは
よろしくないと考えたのではないかという説をきいた、確かに。
大名にと取り立てて九鬼氏のメンツを保ちながら三田という土地に土着させたのでは?

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

鳥羽は九鬼氏が三田にいったあと、常陸国から内藤氏がやってきた。
その後入れ替わり立ち代わり領主がかわって安定していない。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

おんな高台に池か、というか貯水池だな。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

さて九鬼氏の菩提寺に向かおう。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

ここだ。
天正期につくられた山門だ。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

九鬼家の菩提寺だ。
あんまり日暮れ時に墓には来たくないのだが・・・
古河市のお墓で著名人のお墓を探していたら
風がないのに卒塔婆がガラガラって鳴り出したことがあって(こわっ)

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

ガースーは大丈夫かな、この人にまかせておけば大丈夫といったカリスマ性はない。
令和おじさんといわれているときが花だったような。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

ちょっと見ずらいかな、大きな九鬼家の家紋がある。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

九鬼家のお墓だ。
自分は屋敷、城跡、お墓に、もともとは海賊だというプライドというか
魂がどこかに残っているのかと思ったが見当たらなかった。
あえて言えば、こじつけに近いが・・。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

九鬼家の七曜紋は●ひとつひとつが星をイメージしたものといわれ、戦国大名には
人気のあったデザイン。九鬼家の始祖九鬼嘉隆は海の上で星空をみていたのでは
ないでしょうか、そんなことを書いているサイトがあった。
ちょっとロマンチックでいいでしょ〜たまには。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

このお寺にきたのはむしろこっちの方に思い入れがあったのだ。
白洲次郎という人物を知っているだろうか。
吉田茂内閣の裏方としてGHQなどと折衝を行い、
戦後日本の経済を立て直した人物の一人だ。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

お墓の写真は今回なし、コメントをするとすれば
質素なものでした。夫婦ならんでいた。
白洲次郎氏が生前“葬式無用、戒名不要”と遺言をのこしていたのだ。
奥様はしっかりした方で、そうはいっても死後周りから盛大な葬式を
したいといわれるから、ちゃんと自筆で書いておいてくれ(笑)

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

405ページの大作だ。
見ての通りかなり我が強く、自己主張が強そうだ。
著作を読むとリアルにそれがわかる。
大人げなく派手にケンカもする。
事を成すひとというのはどこか癖があるという感じがある。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

白洲次郎氏はこの仕事を成功させるために誰が適任か、それが彼が人事を行う
唯一の基準だったそうだ。今の政治は人とのつながりでポストを占めているようにみえる。
会社もその組織の長が自分に都合がいい人を選んでいないか・・・
新任の組織長はひとを選ぶような権利はなく、逆にだれもがもらいたくない人物を
あてがわれ、“こういう人を機能させて一人前の管理職です”くらいの殺し文句で
受けざるを得ないようだ(笑)

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

人間は地位が上がれば上がるほど役得をすて役損を考えろ・・なるほど。
給与以外に役得を欲しがる人の多いこと。
楽をしたければ自分をすてて管理職になることだけを考えろ・・おいおい
そんな安定した会社ではありませんよ、大丈夫っすか(笑)

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

管理職なりたいとは思わない、仕事は実務者が動かしている。
だだ現行制度では管理職にならないと給与は増えない。

以前は管理職コースと専門職職人コースがありどちらでも給与があがる制度であったが
いつの間にかなくなった(笑)

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

実家に金があるのでポリシーを変えてまで管理職を目指す必要はなかったのは幸いだ。
ここは親に感謝しておこう。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

さて駅に向かうとしよう。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

散歩をしていて思うのはリアルな歴史があるということ。
文禄・慶長の役にこんな小さな三田藩からも出兵したの?
しかもなにか持ち帰ったようで・・・リアルだ。

三田を散歩|鳥羽海賊九鬼氏の城下町とGHQと戦った白洲次郎の物語

ズバリ一言だな。
自分だけは死なない、大きな病気にはならないなどと信じてない?











































関連ページ

丹波篠山を散歩|丹波篠山の城下町散歩と元家老屋敷跡地に立つホテル
丹波篠山を散歩。丹波篠山といえば黒豆の城下町散歩と宿泊するなら元家老屋敷跡地に立つホテル。丹波篠山には武家屋敷や丹波篠山城、河原町妻入商家群を散歩。重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
福住を散歩|福住を散歩 篠山市福住は宿場町と静かな農村集落 
福住を散歩 篠山市福住は宿場町と農村集落 。福住は篠山口からバスで40分くらい。福住は重要伝統的建造物群保存地区。福住の散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介します。とっておきの福住をどうぞ。
城崎を散歩|城崎はカニと海鮮丼と夜の温泉街の街並み散歩がたのしい
城崎を散歩。城崎はカニと海鮮丼と夜の温泉街の街並み散歩がたのしい。城崎散歩はゆかたで温泉巡りをしながら夜の散歩を楽しみましょう。城崎の散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
出石を散歩|出石の城下町散歩と出石グルメ蕎麦を食べたい!
明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな軽い散歩をしています。なんてことない風景も季節と時間帯ですっかり絵になる風景ですよ、わかるかな?(^^)v
豊岡を散歩|鞄の街豊岡を散歩 豊岡にあるカバン自動販売機とは
豊岡を散歩。豊岡は鞄の街として有名で。豊岡の鞄の好きなところは利便性を重視しているところ。重たい皮鞄にこだわらわず人工皮革など素材も。そして個性的なデザインと使いやすさ。さて豊岡散歩を紹介。
天空の城竹田を散歩|兵庫県朝来市竹田の城下町散歩と秋の神輿お祭り
天空の城竹田を散歩。兵庫県朝来市竹田の城下町散歩と秋の神輿お祭りを見学。天空の城として有名な竹田城にはいきません(笑)。その城下町を散歩。ちょうど秋祭りを見学。竹田をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
姫路を散歩|姫路城と姫路の城下町を散歩 姫路散歩とっておきルート
姫路を散歩。姫路城と姫路の城下町を散歩 姫路散歩とっておきルート。姫路の城下町と東側の城下町を散歩。城下町らしい地割があり、おもしろい寺門のお寺を散歩。
魚住を散歩|魚住は港町 住吉神社から歩く港を散歩
魚住を散歩。魚住を散歩、魚住は港町 住吉神社から歩く港を散歩。魚住のとっておきの風景をたくさんのオリジナル写真で紹介します。魚住の散歩にでかけてみませんか。
明石を散歩|タコの商店街を散歩と白い灯台・旧波門崎燈籠堂
明石を散歩 タコの商店街を散歩と白い灯台・旧波門崎燈籠堂。明石でタコ焼きを食べました。明石の商店街はタコだらけ(笑)。明石の散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介。さて明石を散歩しましょう。
神戸を散歩|異人館通りと外国人居留区と中華街をぶらぶら散歩
神戸を散歩。異人館通で洋館をみながら散歩。外国人街は映画のロケ地になるがっちりした建物が立ち並ぶ、そんな神戸の街を散歩。そのまま中華街も散歩。たくさんのオリジナル写真で神戸を紹介します。
神戸元町商店街から大輪田の泊りを散歩|平清盛が夢見た貿易港
元町の商店街から大輪田の泊を散歩。大輪田の泊は平清盛が夢見た貿易港。大輪田の泊をたくさんのオリジナル写真で紹介します。さて大輪田の泊を散歩しましょ。
宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)
宝塚市を散歩。ここは宿場町小浜宿と毫摂寺(ごうしょうじ)を散歩。小浜宿と毫摂寺をたくさんのオリジナル写真で紹介します。小浜宿と毫摂寺の散歩に出かけませんか。
湊川神社を散歩|楠木正成の湊川神社と大衆芸能の道をぶらり散歩
明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな軽い散歩をしています。なんてことない風景も季節と時間帯ですっかり絵になる風景ですよ、わかるかな?(^^)v
尼崎を散歩|クラシック甲子園PL学園桑田と尼崎寺町をぶらり散歩
尼崎を散歩|クラシック甲子園PL学園桑田と尼崎寺町をぶらり散歩しました。尼崎をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
龍野を散歩|播磨の小京都龍野・脇坂氏の城下町を朝から散歩
龍野を散歩。龍野は播磨の小京都。龍野は脇坂氏の城下町。龍野は揖保川と山に囲まれている。龍野は醤油の街で、武家屋敷、古い街並みが残っていて散歩が楽しい。龍野をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
播州赤穂|播州赤穂の赤穂城と大石内蔵助が暮らした街をぶらり散歩
播州赤穂を散歩。播州赤穂は浅野家の城下町。曇りの午後に播州赤穂を訪れた。播州赤穂は中学生のときにきた。播州赤穂をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩
菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩。坂越は知らないでしょう。つむ散歩ならではの散歩かな。
伊丹を散歩|荒木村重の有岡城と城下町にある酒蔵と古いお蕎麦屋さん
伊丹を散歩。ここは荒木村重の有岡城を中心とした城下町だ。伊丹に酒造あり。伊丹といえば空港ですがこんな城下町が。伊丹の街をたくさんのオリジナル写真で紹介。伊丹を散歩しましょう。伊丹いいとこ。
須磨を散歩|一之谷の戦い 平敦盛と熊谷直実の一騎打ちと須磨寺
須磨を散歩。須磨は一之谷の戦いで平敦盛と熊谷直実の一騎打ちをしたところ。須磨寺にはその風景が再現されている。須磨には美味しい和菓子屋さんあり。須磨の参道を散歩しよう。須磨を紹介します。
西宮を散歩|西宮神社と街中にえびすさまがニコニコ夙川まで散歩
西宮神社を散歩。西宮神社はえびす総本社。年初の福男はここか。街中にはえびすさまがあちこちに。えびすさまにのっかってるな。西宮を訪ねましょう。西宮をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
多田神社を散歩|源氏発祥の地多田と三ツ矢サイダーと美食クルミパン
JR多田駅から散歩。多田神社を散歩。源氏発祥の地多田。多田は三ツ矢サイダーの誕生地。多田は美食クルミパン。多田神社を散歩しましょ。多田には他になにもありません。多田をオリジナル写真で紹介します。
満願寺を散歩|JR川西能勢口の源満仲像と源氏ゆかりの満願寺を散歩
満願寺を散歩。JR川西能勢口の源満仲像と源氏ゆかりの満願寺を散歩した。満願寺の門は個性的。満願寺の門をくぐるとそこは静けさに満ちた世界。満願寺へ散歩へいこう。満願寺をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
清荒神を散歩|阪急宝塚線で清荒神でお参りと有馬街道をぶらりお散歩
清荒神を散歩。清荒神は阪急宝塚線で。清荒神は途中有馬街道とぶつかります。清荒神は宇多天皇が平和を祈願して建てた神社。清荒神を散歩しよう。清荒神をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
雲雀丘花屋敷を散歩|大阪の街を見下ろす高級住宅街をぶらり散歩
雲雀丘花屋敷を散歩。雲雀丘花屋敷は高級住宅街。雲雀丘花屋敷をたくさんのオリジナル写真で紹介します。雲雀丘花屋敷にでかけよう。雲雀丘花屋敷はひばりがおかはなやしきと読みます。
石橋阪大前を散歩|阪急宝塚線・能瀬街道の昭和な商店街をを散歩
石橋阪大前を散歩。石橋阪大前は能勢街道にある。石橋阪大前駅前商店街は昭和の風景。石橋阪大前にはなつかしさがある。石橋阪大前と能勢街道をたくさんのオリジナル写真で紹介します。能勢街道を散歩しよう。
塚口を散歩|近松門左衛門の墓と古道をぶらりつむ散歩
塚口を散歩。塚口には近松門左衛門の墓があります。塚口には近松門左衛門の像があります。塚口をたくさんのオリジナル写真で紹介します。塚口を散歩しよう。
阪急電車に乗って散歩|映画『阪急電車 片道15分の奇跡』を散歩
阪急電車に乗って散歩 映画『阪急映画』街並みを実際に散歩。映画阪急電車の舞台になった阪急今津線にのって散歩。阪急電車は乗り心地がよく。阪急電車をたくさんのオリジナル写真で紹介。今津線へ乗って出かけよう。