関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

(2020年まだ寒い季節に散歩)

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

今日の散歩は関、東海道関宿が残る場所だ。
正月に亀山宿を散歩したが、その続きを散歩できる!

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

駅前はこんな感じ。
歩道橋を渡って坂をのぼると2,3分で東海道がある。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

次の交差点が旧東海道だ。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

すてき\(^o^)/ ← 最高の喜び表現

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

なんだこのうにゃうにゃしたのは・・。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

ちょっとシャレた造りもありか。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

江戸時代と昭和初期のコラボだ。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

東海道47番目の宿場町・関宿。
江戸時代に参勤交代で賑わった街だ。
道の上に道はつくられる、この道は古代からの道路だ。
日本武尊もきっとここを歩いている、なぜならこの近くの神社で妻をめとっている。
わざとかな〜舗装していないので同時の雰囲気を楽しめる。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

なんだこの虫籠窓・・・。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

建物は江戸時代から明治時代にできたもの。
これはすばらしい。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

関宿は1.8kmもあるそうだ・・・。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

おっと江戸時代のドラックストアーか。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

足袋か。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

福蔵寺という素敵な名前と同時に織田信孝菩提とある。
織田信孝・・・織田信長の三男・側室の子だ、といっても信長が四男以下をほぼ無視した
ことを考えると貴重な後継ぎ候補と考えられたか。

この寺は1583年に織田信孝が本能寺の変でなくなった父・信長の菩提を弔うために建立した。
ところが秀吉との対立から織田信雄に切腹命じられ自害して果てた。

自害に際し、配下に自分の首をこの福蔵寺に埋葬するよう頼んだ。
父の菩提を弔うために建立した寺が皮肉にも自分の菩提寺になってしまった。
織田信孝享年26歳。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

この墓は亡くなってから400年後に建てられたもの。
首がどこに埋葬されたかわからない、位牌は保管されているそうだ。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

このあたりが一番京都より街の広場的なところだろうか。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

でかい扁額だ、だれが書いてものかいつもチェックするのだがわからん・・。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

今日はここでお昼をいただこう。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

おこわがおいしい、蕎麦も。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

そんな季節か。
宿場町、城下町を歩くと季節により伝統的な風景がみられることが多いよね〜。
夏とか、秋は祭りだな。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

これも建築と同じように職人技だな。
カメラをむけると振り向くことも(>_<)/

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

ところで関西に初めて住んで食について思うことがある。
とくに果物・・・柿が種類が多く美味しい、干し柿用の渋柿も安価で出回る。
昨年秋は20個くらい軒下に吊るした。

逆にりんごはダメだ。
りんごは皮が薄くて味の劣化が早い、長野など産地に近い埼玉には
おいしいリンゴが流通してとてもよかった。

あと玉ねぎは最高だ。
淡路の大きな玉ねぎがとっても安く買える、これはうれしい。
ホテルにゅーあ・わ・じ♪(CM)

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

鶴はいいけど、菊の御紋なんて使っていいのか。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

おっと、笑う門には。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

こわっ!
“ま、そんなこと言わずに”

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

モチモチ♪

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

これは藍甕のサイズだが、消火用の水甕かな。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

へ〜こんなんで泊まれるんだ。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

「やっほー」

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

いい街並でしょ、和服の美女でもあらわれないかと思いきや
おばーさんしかみない。高齢化社会か。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

マンホールはこんなん。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

東海道からちょっと脇道にはいってみよう。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

関神社・・・ここで1時間くらいいたかな(笑)
神主さんは造船業をされていた方で世界をまわっていた地術者の棟梁でした。
引退されてここを継いだとのこと、楽しい出会いでした。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

それにしても神様いっぱいいるな〜。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

さて、もう一か所行くか。

関宿を散歩|宿場町関宿の街並みと織田信孝の菩提寺をぶらり散歩

おっと、きたきた。
伊賀へ続く。

関連ページ

伊勢神宮を散歩|古市街道と古市遊郭跡・伊勢の世古(路地)を散歩
伊勢神宮を散歩といいたいところだが、その参道の古市街道を散歩。日本三大遊郭の古市遊郭跡があった。伊勢の世古(路地)を散歩。伊勢の散歩は世古歩きがおもしろい。伊勢を散歩しよう!
松阪を散歩|蒲生氏郷の松坂城と小城安二郎が育った城下町を散歩
三重県松坂を散歩。松坂は蒲生氏郷の城下町。松坂は松坂牛で有名ですが、牛はみない(笑)。松坂の城下町散歩。松坂には古い街並みがある。松坂をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
六軒を散歩|北海道と名付けた松浦武四郎が住んだ街と伊勢街道を散歩
六軒を散歩。六軒は松浦武四郎が生まれた街です。六軒は伊勢神宮に向かう伊勢街道が通っています。六軒は伊勢街道の古い街並みが残る街です。 六軒をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
津を散歩|正月に藤堂高虎の城下町・津をぶらり散歩してみた
藤堂高虎の城下町津を散歩。藤堂高虎の城下町津をたくさんのオリジナル写真で紹介します。三重県津を散歩しましょう。
亀山を散歩|東海道の亀山宿と日本武尊妃・弟橘媛がいた忍山神社
東海道の亀山宿と日本武尊妃・弟橘媛がいた忍山神社を散歩・亀山宿をぶらり散歩。亀山宿をぶらり散歩。正月の亀山宿は人がいないな。亀山宿をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
伊賀を散歩|伊賀上野城とその城下町を散歩とあちこちに忍者
伊賀を散歩。伊賀といえば忍者でしょ。伊賀上野城と城下町には忍者の痕跡があった。伊賀には古い街並みが残っており散歩が楽しめる。伊賀の風景をオリジナル写真で紹介します。