狐(キツネ)坂を散歩(港区元麻布)狐が人をだましたと伝わる坂道

(2022年初夏に散歩)

 

狐(キツネ)坂を散歩(港区元麻布)狐が人をだましたと伝わる坂道

 

地名を見なければ埼玉と区別はつかない。
が、ここは麻布なのだ。
ほんとご縁がない場所だ。

 

狐(キツネ)坂を散歩(港区元麻布)狐が人をだましたと伝わる坂道

 

狐坂・・・この坂もまた、実に走りたくなる坂である。
<港区元麻布>
・・・キツネダンスをしているギャルはいない。

 

狐(キツネ)坂を散歩(港区元麻布)狐が人をだましたと伝わる坂道

 

麻布にもキツネがでた時代があったのか。

 

狐(キツネ)坂を散歩(港区元麻布)狐が人をだましたと伝わる坂道

 

さて狐坂をくだるとしよう。

 

狐(キツネ)坂を散歩(港区元麻布)狐が人をだましたと伝わる坂道

 

あんなガラス張りで地震で割れておちないだろうな・・・想定外とかほんと勘弁して。

 

狐(キツネ)坂を散歩(港区元麻布)狐が人をだましたと伝わる坂道

 

さて、振り向いてきた道を・・右にあるのは中華人民共和国駐日本国大使館。
狐坂に中国か・・・日本政府もイヤミだな(笑)そんな土地を提供するとは。

 

狐(キツネ)坂を散歩(港区元麻布)狐が人をだましたと伝わる坂道

 

おっと東京タワーか、3丁目の夕日だな。

 

狐(キツネ)坂を散歩(港区元麻布)狐が人をだましたと伝わる坂道

 

酒屋さんのようだ。

 

狐(キツネ)坂を散歩(港区元麻布)狐が人をだましたと伝わる坂道

 

右の坂からくだってきた、結構な傾斜だったな。
次はなんと狸坂の登場だ。

関連ページ

烏頭坂を散歩(埼玉県川越市)500年前から難所・商人が登った坂
烏頭坂を散歩しましょう。烏頭坂をのぼって街を見下ろしましょう。烏頭坂には歴史があります。この烏頭坂をいったい何人歩いたのでしょうか。烏頭坂の楽しみ方を案内。さぁ烏頭坂に出かけましょう。
一騎坂を散歩(埼玉県川越市新宿)新田義貞が馬で駆け下りた急坂
一騎坂を散歩しましょう。一騎坂をのぼって街を見下ろしましょう。一騎坂には歴史があります。この一騎坂をいったい何人歩いたのでしょうか。一騎坂の楽しみ方を案内。さぁ一騎坂に出かけましょう。
幽霊坂を散歩(東京都港区三田)やっぱり幽霊がでるらしい
幽霊坂を散歩。幽霊坂は品川区三田にあり。幽霊坂と江戸時代から。幽霊坂は昼間から幽霊がですだということで幽霊坂になったとか。幽霊坂をオリジナル写真で紹介。幽霊坂を散歩しよう。
魚籃坂を散歩と荻生徂徠の墓(東京都港区三田)赤穂浪士切腹を主張
魚籃坂を散歩。魚籃坂は三田にあり・魚籃とは魚のかごのこと。魚籃坂をたくさんのオリジナル写真で紹介。魚籃坂近くに荻生徂徠の墓あり。荻生徂徠は赤穂浪士の切腹を主張したといわれる。
伊皿子(いさらご)坂を散歩(東京都港区三田)明からのイビスが由来
伊皿子(いさらご)坂を散歩。伊皿子坂は東京都港区三田。伊皿子とは明からの外国人イビスが由来らしい。伊皿子坂を散歩しよう。伊皿子坂をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
蛇坂を散歩(東京都港区三田)この坂ではヘビがよくでたとか笑
蛇坂を散歩。蛇坂では蛇がでたらしい、そんで蛇坂という名前に。蛇坂で今でも蛇がいるのか確認。蛇坂をのぼろう。蛇坂は港区にあります。蛇坂をたくさんのオリジナル写真で紹介。
潮見坂を散歩(東京都港区三田)海が見える坂なんてロマンチック
潮見坂を散歩しよう。潮見坂から海がみえるのか検証。潮見坂をのぼろう。潮見坂は三田にある。 潮見坂をぶらり散歩。潮見坂をたくさんのオリジナル写真で紹介。潮見坂万歳!
えびす坂と弁天坂(新潟県村上市)こっちはえびすあっちは弁天
えびす坂と弁天坂は新潟村上氏にあります。えびす坂と弁天坂。どんな坂なんでしょう。えびす坂と弁天坂を散歩してみましょう。村上のエビスさまは鮭釣ってますわ。
恵比寿のビール坂(渋谷区恵比寿)思いでの恵比寿ガーデンプレイス
ビール坂を散歩・ビール坂は渋谷区恵比寿にあります。ビール坂でエビスビールを飲もう。ビール坂をオリジナル写真で紹介。恵比寿にあるビール坂を散歩しよう。エビスビールを飲もう。
伊達坂を散歩(渋谷区恵比寿)伊予宇和島藩伊達家の屋敷跡地区を散歩
伊達坂を散歩しよう。伊達坂は渋谷区恵比寿にあります。伊達坂は宇和島藩伊達家の屋敷があったことから。伊達坂の痕跡あり。伊達坂を散歩しよう。伊達坂をオリジナル写真で紹介します。
青木坂を散歩(港区南麻布)江戸時代の旗本青木氏が居住していた場所
青木坂を散歩(港区南麻布)江戸時代の旗本青木氏が居住していた場所。青木坂を散歩。青木坂を散歩してきました。青木坂をオリジナル写真で紹介します。青木坂をのぼりませんか?
新富士見坂を散歩(港区麻布)江戸時代に富士山がよ〜くみえたそうだ
新富士見坂を散歩(港区麻布)江戸時代に富士山がよ〜くみえたそうだ。さて今の新富士見坂はどんな風景。新富士見坂を散歩してみましょう。麻布の富士見坂をオリジナル写真で紹介します。
木下坂を散歩(港区南麻布)木下家の屋敷があったということで木下坂
木下坂を散歩(港区南麻布)木下家の屋敷があったということで木下坂。木下坂は南麻布にある。木下坂をたくさんのオリジナル写真で紹介。木下坂を散歩しましょう。
南部坂を散歩(港区南麻布)盛岡藩南部氏下屋敷跡を囲むような坂
南部坂を散歩。南部坂は盛岡南部藩下屋敷跡にあります。南部坂は麻布にあり。南部坂をたくさんのオリジナル写真で紹介。南部坂をのぼってみませんか。南部坂を楽しみましょう。
北条坂を散歩(港区麻布)小田原北条氏の下屋敷があった場所にある坂
北条坂を散歩。北条坂は麻布にあり。北条坂を散歩しましょう。北条坂は緑もあり散歩を楽しめます。北条坂は小田原北条氏の下屋敷。北条坂につづいて鉄砲坂があり。北条坂をオリジナル写真で紹介。
鉄砲坂を散歩(港区西麻布)その名の通り江戸幕府の鉄砲練習場あたり
鉄砲坂を散歩。江戸時代に鉄砲練習場があったそうで。まぁ鉄砲坂だからそれ以外考えられない。無鉄砲なつむが散歩。鉄砲坂をオリジナル写真で紹介。鉄砲坂を散歩しよう。
狸(タヌキ)坂を散歩(港区元麻布)ほんとに狸がでるか検証してみた
狸坂を散歩。狸坂には江戸時代狸がでて人をだましたとか。狸がでてくるか狸坂を検証。狸坂をオリジナル写真で紹介。狸坂をのぼりましょう。狸でも狐でもいいわい。狸坂を散歩しよう。
暗闇坂を散歩(港区元麻布)暗闇坂は今での暗闇なのか検証してみた
暗闇坂を散歩(港区元麻布)暗闇坂は今での暗闇なのか検証してみた。暗闇坂は今でも暗闇なのか気になるところ。暗闇坂をオリジナル写真で紹介します。暗闇坂を散歩しましょう。
七面坂を散歩(港区麻布十番)まさか七面鳥が飛んでいるとか検証
七面坂を散歩。港区麻布十番に七面坂を散歩。七面坂なんだから七面鳥が飛んでいるか、鳥肉屋さんがあるとか。七面坂を散歩して確かめましょう。七面坂をオリジナル写真で紹介します。
仙台坂を散歩(港区麻布)江戸時代に仙台藩伊達家の屋敷があった場所
仙台坂を散歩。仙台坂は港区麻布にある。仙台坂は仙台藩伊達家の屋敷があったところ。仙台坂はかなりの勾配。仙台坂をたくさんのオリジナル写真で紹介。仙台坂をのぼりませんか。仙台坂はきついわ〜。
一本松坂を散歩(港区麻布)将門を成敗にきた源経基が衣服をかけた松
一本松坂を散歩。一本松坂は港区にあり。一本松坂には氷川神社、大使館あり。一本松坂にある一本松は伝説がある。一本松坂をオリジナル写真で紹介。一本松坂を散歩しよう。
大黒坂を散歩(港区元麻布)大黒さま鎮座するなが〜い坂をぶらり散歩
大黒坂を散歩。大黒坂には大黒さまが鎮座。大黒坂は元麻布。大黒坂をぶらり散歩、大黒坂はなが〜い坂だな。大黒坂をオリジナル写真で紹介。大黒坂を散歩しましょう。
闇坂を散歩(大田区山王)上総一宮藩主加納久宜の屋敷から木々で覆れ
闇坂を散歩(大田区山王)上総一宮藩主加納久宜の屋敷から木々で覆れている。今でも暗闇であった。闇坂をたくさんのオリジナル写真で紹介。闇坂を散歩しよう。
八景坂を散歩(大田区山王)江戸時代の絶景・八景を現代みれるのか?
八景坂を散歩(大田区山王)江戸時代の絶景・八景を現代みれるのか?八景坂からは海の絶景がみれたそうな。八景坂を散歩してみた。八景坂の今の風景はどうなんでしょう。
清浦さんの坂を散歩(大田区山王)総理大臣が住んでいたところとは
清浦さんの坂を散歩(大田区山王)総理大臣が住んでいたところとは。清浦さんの坂を散歩しましょう。清浦さんの坂をオリジナル写真で紹介します。
仙台坂を散歩(品川区)夕暮れに仙台藩の屋敷があった仙台坂をぶらり
ゼームズ坂を散歩
坂を散歩しましょう。坂をのぼって街を見下ろしましょう。坂には歴史があります。この坂をいったい何人歩いたのでしょうか。坂の楽しみ方を案内。さぁ坂に出かけましょう。