一騎坂を散歩(埼玉県川越市新宿)新田義貞が馬で駆け下りた急坂

一騎坂を散歩|元弘の乱・新田義貞が馬で駆け下りた川越で一番の急坂

(2021年に坂をのぼる)

 

一騎坂を散歩(埼玉県川越市新宿)新田義貞が馬で駆け下りた急坂

 

古い道はくねくねする、池や起伏があったりするから当然それをさけるとこうなる。
この道を通る人はこの道が500年以上前からあることを知っているのだろうか。

 

一騎坂を散歩(埼玉県川越市新宿)新田義貞が馬で駆け下りた急坂

 

道があれば坂がある。
歴史的な標識ひとつない道に物語があることを知っている人は少ないだろう。
その名は<一騎坂>。

 

一騎坂を散歩(埼玉県川越市新宿)新田義貞が馬で駆け下りた急坂

 

川越でいちばん急なこの坂は新田義貞が先頭に立って高台から
馬で駆け下りたという伝承が残っている。
元弘の乱1331年〜1333年だ。
今の群馬県で蜂起して各所で戦いながら川越でも戦ったのだろう。
川越は河越氏で、源義経の正室をだしているくらいだから
北条氏配下になっても拠点であっただろう。

 

一騎坂を散歩(埼玉県川越市新宿)新田義貞が馬で駆け下りた急坂

 

川越を越え、小手指で大きな戦いを勝利してそのまま鎌倉へ。

 

一騎坂を散歩(埼玉県川越市新宿)新田義貞が馬で駆け下りた急坂

 

登りきると二股に分かれている。

 

一騎坂を散歩(埼玉県川越市新宿)新田義貞が馬で駆け下りた急坂

 

お〜押してくれ(笑)

 

一騎坂を散歩(埼玉県川越市新宿)新田義貞が馬で駆け下りた急坂

 

川越街道を池袋方向へ。

 

一騎坂を散歩(埼玉県川越市新宿)新田義貞が馬で駆け下りた急坂

 

お昼を食べていなかった、日高屋しかない。
日高屋へきたらニラレバ定食でしょ、600円。

関連ページ

烏頭坂を散歩(埼玉県川越市)500年前から難所・商人が登った坂
烏頭坂を散歩しましょう。烏頭坂をのぼって街を見下ろしましょう。烏頭坂には歴史があります。この烏頭坂をいったい何人歩いたのでしょうか。烏頭坂の楽しみ方を案内。さぁ烏頭坂に出かけましょう。