伊皿子(いさらご)坂を散歩(東京都港区三田)明からのイビスが由来

伊皿子(いさらご)坂を散歩(東京都港区三田)明からのイビスが由来

(2022年春に散歩)

 

伊皿子(いさらご)坂を散歩(東京都港区三田)明からのイビスが由来

 

伊皿子(いさらご)坂 (東京都港区三田)
・・・この坂もまた、実に走りたくなる坂である。

 

伊皿子(いさらご)坂を散歩(東京都港区三田)明からのイビスが由来

 

三田にはおもしろい坂があり、この坂散歩という企画を始めるにはもってこいだ。
古い街並み、商店街、遊郭跡などどうしても地方になりがちで
坂の散歩は都会を散歩する楽しみ方だな。
ところで左上の細川家の屋敷跡で赤穂浪士が切腹している。

 

伊皿子(いさらご)坂を散歩(東京都港区三田)明からのイビスが由来

 

三田(みた)と読むが、これを関西ではサンダと読む。
大阪では家政婦のサンダなのだ!(たぶん)

 

伊皿子(いさらご)坂を散歩(東京都港区三田)明からのイビスが由来

 

ところで伊皿子坂だが、1600年くらいに明から渡来したひとがいて
外国人のことをイビス(伊皿子)とかエビスと呼んだらしく。
その外国人が住んでいたところらしい。

 

伊皿子(いさらご)坂を散歩(東京都港区三田)明からのイビスが由来

 

三田は御田がもともとなのかな〜。

 

伊皿子(いさらご)坂を散歩(東京都港区三田)明からのイビスが由来

 

小さな小学校だよね〜。

 

伊皿子(いさらご)坂を散歩(東京都港区三田)明からのイビスが由来

 

パールか・・・埼玉ではまずみない店名だな、さすがに白金。

 

伊皿子(いさらご)坂を散歩(東京都港区三田)明からのイビスが由来

 

お〜散歩するといろいろでてくる。
歯科の発祥地か・・・野口英世もきたか。
会津にいきたいの〜。

 

 

関連ページ

烏頭坂を散歩(埼玉県川越市)500年前から難所・商人が登った坂
烏頭坂を散歩しましょう。烏頭坂をのぼって街を見下ろしましょう。烏頭坂には歴史があります。この烏頭坂をいったい何人歩いたのでしょうか。烏頭坂の楽しみ方を案内。さぁ烏頭坂に出かけましょう。
一騎坂を散歩(埼玉県川越市新宿)新田義貞が馬で駆け下りた急坂
一騎坂を散歩しましょう。一騎坂をのぼって街を見下ろしましょう。一騎坂には歴史があります。この一騎坂をいったい何人歩いたのでしょうか。一騎坂の楽しみ方を案内。さぁ一騎坂に出かけましょう。
幽霊坂を散歩(東京都港区三田)やっぱり幽霊がでるらしい
幽霊坂を散歩。幽霊坂は品川区三田にあり。幽霊坂と江戸時代から。幽霊坂は昼間から幽霊がですだということで幽霊坂になったとか。幽霊坂をオリジナル写真で紹介。幽霊坂を散歩しよう。
魚籃坂を散歩と荻生徂徠の墓(東京都港区三田)赤穂浪士切腹を主張
魚籃坂を散歩。魚籃坂は三田にあり・魚籃とは魚のかごのこと。魚籃坂をたくさんのオリジナル写真で紹介。魚籃坂近くに荻生徂徠の墓あり。荻生徂徠は赤穂浪士の切腹を主張したといわれる。