宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

(2019年5月に散歩)

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

兵庫県宝塚を散歩しましょ。
大阪梅田から阪急電車できました。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

宝塚ってこういうイメージか。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

どこにでもお店があるな・・・。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

散歩道だな。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

あら、改装中か。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

リボンの騎士か、小さいときにまあまあみてたけど
歴史に残るめいさくだったのか。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

一度はみてもいいかな〜とおもったりするけど
それほど興味はない・・・。
熱烈なリピーターがいるようだし、服装もおめかししてる・・。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

何だっけ。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

病院か何かだった。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

河原を散歩してと。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

さて今日の散歩はここからだ。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

小浜宿。
宝塚の旧市街の発祥の地であるとされる小浜宿は
有馬街道の宿場の一つであり、
江戸時代から京伏見街道、西宮街道も通る交通の要衝だ。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

どうやらこの川は堀として寺内町を守る機能があったようだ。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

お〜入り口だ。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

むむむ・・・毫摂寺 ごうしょうじ と読む。
これが歴史あるお寺で。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

お〜ひろいな。
豊臣秀吉が有馬湯治の際千利休を伴いこの毫摂寺に宿泊し、茶をたてた。
秀吉の養子・秀次も有馬湯治の際に毫摂寺に宿泊し
寺の次女亀姫を見初めて(お〜ロマンチック!出会いはいつでも偶然の風の中byさだまさし)

側室(小浜の局)としたが、秀次が失脚・切腹すると
妻子や他の側室とともに亀姫も三条河原で処刑され、毫摂寺も焼き打ち。
・・・残酷だ。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

なんだろ、すてきな洋館が・・・。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

土塀がいいわい。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

表札か、江戸時代。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

こんなにいっぱい御触れが同時にでたのかな。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

酒蔵か、やってなさそうだけど。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

観光地じゃなくていいわ〜。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

伏見街道、有馬街道、西宮街道の交差点ってところだな。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

蔵っていうのは蒼い空と映えるな。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

随分なまがりようで。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

ツバメがモデルの寺紋か。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

ここは宿場町の北の入り口。
こりゃ侵入は容易ではない。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

宝塚市の花かな?

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

お〜これが西宮へつながる西宮街道か。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

むむむ・・・なんとも言い難い。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

この手前のお坊さんの地位が高そうだ。
手にもっているのは金剛杵(こんごうしゅ)古代インドの武器で
密教の法具でもある。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

歩けばこういう地割か、侵入されたときに
戦闘で隠れる場所をつくったか。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

どういうこと??
まぁ普通に考えれば狭くなるので車は通れないよってところ?

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

なんだこの違和感(?_?)

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

魚魚(ぎょぎょ!)これは初めてみた、
なんと鉄骨の門!

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

言うなといえば言いたがる(笑)

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

夕暮れの街角♪

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

実はこのあとすごい夕立にあった、いやはや。

宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)

さて、帰りましょ。


関連ページ

丹波篠山を散歩|丹波篠山の城下町散歩と元家老屋敷跡地に立つホテル
丹波篠山を散歩。丹波篠山といえば黒豆の城下町散歩と宿泊するなら元家老屋敷跡地に立つホテル。丹波篠山には武家屋敷や丹波篠山城、河原町妻入商家群を散歩。重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
福住を散歩|福住を散歩 篠山市福住は宿場町と静かな農村集落 
福住を散歩 篠山市福住は宿場町と農村集落 。福住は篠山口からバスで40分くらい。福住は重要伝統的建造物群保存地区。福住の散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介します。とっておきの福住をどうぞ。
城崎を散歩|城崎はカニと海鮮丼と夜の温泉街の街並み散歩がたのしい
城崎を散歩。城崎はカニと海鮮丼と夜の温泉街の街並み散歩がたのしい。城崎散歩はゆかたで温泉巡りをしながら夜の散歩を楽しみましょう。城崎の散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
出石を散歩|出石の城下町散歩と出石グルメ蕎麦を食べたい!
明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな軽い散歩をしています。なんてことない風景も季節と時間帯ですっかり絵になる風景ですよ、わかるかな?(^^)v
豊岡を散歩|鞄の街豊岡を散歩 豊岡にあるカバン自動販売機とは
豊岡を散歩。豊岡は鞄の街として有名で。豊岡の鞄の好きなところは利便性を重視しているところ。重たい皮鞄にこだわらわず人工皮革など素材も。そして個性的なデザインと使いやすさ。さて豊岡散歩を紹介。
天空の城竹田を散歩|兵庫県朝来市竹田の城下町散歩と秋の神輿お祭り
天空の城竹田を散歩。兵庫県朝来市竹田の城下町散歩と秋の神輿お祭りを見学。天空の城として有名な竹田城にはいきません(笑)。その城下町を散歩。ちょうど秋祭りを見学。竹田をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
姫路を散歩|姫路城と姫路の城下町を散歩 姫路散歩とっておきルート
姫路を散歩。姫路城と姫路の城下町を散歩 姫路散歩とっておきルート。姫路の城下町と東側の城下町を散歩。城下町らしい地割があり、おもしろい寺門のお寺を散歩。
魚住を散歩|魚住は港町 住吉神社から歩く港を散歩
魚住を散歩。魚住を散歩、魚住は港町 住吉神社から歩く港を散歩。魚住のとっておきの風景をたくさんのオリジナル写真で紹介します。魚住の散歩にでかけてみませんか。
明石を散歩|タコの商店街を散歩と白い灯台・旧波門崎燈籠堂
明石を散歩 タコの商店街を散歩と白い灯台・旧波門崎燈籠堂。明石でタコ焼きを食べました。明石の商店街はタコだらけ(笑)。明石の散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介。さて明石を散歩しましょう。
神戸を散歩|異人館通りと外国人居留区と中華街をぶらぶら散歩
神戸を散歩。異人館通で洋館をみながら散歩。外国人街は映画のロケ地になるがっちりした建物が立ち並ぶ、そんな神戸の街を散歩。そのまま中華街も散歩。たくさんのオリジナル写真で神戸を紹介します。
神戸元町商店街から大輪田の泊りを散歩|平清盛が夢見た貿易港
元町の商店街から大輪田の泊を散歩。大輪田の泊は平清盛が夢見た貿易港。大輪田の泊をたくさんのオリジナル写真で紹介します。さて大輪田の泊を散歩しましょ。