足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

(2019年3月に散歩)

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

やっぱり桃色か?っと思ってしまうくらい桃のイメージが強い岡山。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

駅で買ったパンだけどこれがうまくってちぎって食べながら電車を待つ。
これがうまくって。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

きたきた1時間に1本の電車。
ところで本日飛行機で岡山入り、そんでホテルに荷物をおいて・・。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

まぁそんなに遠くはない。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

電車・車窓からの風景だが、巨大な鳥居だな。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

ついた足守(あしもり)。
無人駅か。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

これは結構歴史ありそうな、ノスタルジックだわ。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

水攻めってどれくらいの規模だったのだろうか。
映画「のぼうの城」などみると大洪水だが、そんな水量か。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

歩くこと40分(>_<)/
岡山空港からこのあたりへいくバスはないんだよね、
きっと車社会だな。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

足守にはいったな。
足守は江戸時代に足守藩木下家の陣屋町として栄えた。
緒方洪庵の出身地としてのほうが有名か。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

いい天気でしょ〜蔵の街並みが映えるわ〜。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

岡山はこの時期あちこちでひな祭りをやっている。
ここもか。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

おっと、かなりの年代物もあるようだ。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

京都など関西ではこの御殿のようなひな壇がかつてはやったそうだ。
ただ組み立てや収納が大変なので、今は関東と同じものが主流とのこと。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

男性が左、女性が右かが基本と思いきや逆もある。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

明かりをつけましょぼんぼりに♪

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

昔はパソコンがね〜から大変だわ。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

ここが足守のメインストリート。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

虫籠窓(むしこまど)。
虫かごに似てるでしょ。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

足守は木下家の領地。
ねねが木下藤吉郎に嫁入りしたことから
ねねの実家一族が木下を名乗ることを許されたのだが
ねねは足守にきたことはないと現地の館員さんの話。
ねねはもちろん、のちの北政所だ。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

赤い実っていう斎藤茂吉の小説があったな。
中学生のときに国語の教科書にあった。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

なるほど。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

足守の名産・メロンのイメージ?

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

いろいろあるな。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

いい味出してるな〜。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

緒方洪庵、ここが生家跡か。
緒方洪庵、平賀源内、佐久間象山、吉田松陰
いずれもどうしてこんな偉人がこの街からうまれたのか。
なにかきっかけがあったのかと思うが。
巨人の丸選手に似てる。
でかい像だな、スマホが・・・。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

こりゃ桜の季節が見ごたえがありそうだ。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

近水園。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

日本庭園だ。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

休憩でしょ。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

豊臣の家紋だ。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

さて見学だ。
武家の屋敷か。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

おっとここでもやってる。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

額縁効果を狙ってるな。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

何つばきっていってたかな。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

この木鼻は雲だそうだ、雲だそうだ。
植物、獅子、獏、象などだが、雲は初めてみた。
そういえば白い色素が残っている。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

押し雛というそうだ、スペースをとらない画期的なアイデアが江戸時代にも
あったのか。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

見栄っ張り〜なのか、ゴージャスだ。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

おいおい目だけ、こえ〜な。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

さて、足守駅まで歩くか、大変片道40分はかかる。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

屋根がちょっと緑っぽいでしょ。
コケみたいのがはえてる。

足守を散歩|足守藩木下家の陣屋町・緒方洪庵の誕生の地足守を散歩

間に合った、1時間に1本しかない(>_<)/

次は西大寺へ。


関連ページ

西大寺を散歩|町家百軒河本町とはだか祭りの西大寺門前町を散歩
岡山県西大寺を散歩。町家百軒河本町とはだか祭りの西大寺門前町を散歩したのだ。高瀬舟の寄港地河本町は昔の風景がのこっていて感動。