王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

(2020年9月に散歩)

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

王寺って駅か、発音だけでいうと英語でいうところのプリンス駅にきこえておかしい。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

セイユー側に早速登場、聖徳太子と飼っていた雪丸という犬だ。
犬を飼っていた歴史上の人物といえば西郷隆盛くらいか。
10000円札に雪丸もいれるべきだった・・・。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

雪丸もマスクしとる(笑)

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

足跡をたどることにしよう。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

すげ〜雪丸って言葉を話すだけではなく、お経を唱えたんだ。
しかも遺言を残すなんて、つむっちよりIQ高そうだ・・・。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

王寺駅前風景。
ところで王子とはだれのことを指すのだろうか。
同地にある放光寺(=片岡王寺)の王子が地名のもとになっていることが有力らしい。
敏達天皇の第3皇女、片岡姫が仏教を深く信仰し、自身の片岡宮を寺にしたのが始まり。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

さて南へ、聖徳太子が建立した達磨寺を目指す。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

しかし晴れたな〜4連休でいちばん天気がいい日をこの散歩にあてた。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

さっきセイユーで買ったパン、あそこは店内でパンを焼いていて朝は焼きたてが
食べられる。このライ麦パンもおいしい。麦のしっかりとした味と弾力とモチモチ感がなんとも。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

おっと雪丸を発見!

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

雪丸ロードを散歩だ。
気温は28℃くらいだけど日差しが強い。
サングラスをつかうようにしよう、最近は老眼で・・目を大切に。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

バス停にもリラックスしている雪丸が。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

雪丸が活躍してる〜。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

聖徳太子が建立した達磨寺に到着。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

達磨寺の本堂であると同時に・・・

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

達磨大師その人のお墓だ。
達磨大師は実在の人物で日本に禅宗を伝えたらしい。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

日本人は達磨がすきだよね〜政治家には必須アイテムか。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

達磨大師を面接写真サイズで撮影・・・けっこうふくよかだな。
飲まず食わずで座禅をし続けたとかあったけど。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

やっぱあるよね(笑)

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

すごく有名人の墓があった松永久秀だ。
松永久秀は信貴山城で自爆したというのがテレビでは一般的で
その場合、遺体がのこらないものと思われるが、
寺の記録では、攻めた織田軍の筒井軍がここに運び埋葬したそうだ。

ちなみ達磨寺は松永久秀の兵火で焼け落ちている。
そのお寺でお世話になることになったわけだ。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

これが雪丸の墓か。
松永久秀の墓より立派だし、雨風から守られるように屋根付きだ。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

だよな〜。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

こっちが正門か、やっぱ陽当たりのいい南側に正門をつくるもんだな。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

顔が達磨に見えて仕方がない。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

ここは雪丸では?

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

いいね〜トンボがいきかう古い街。
写真ではみえないけどトンボがたくさん飛んでる(>_<)/

まぁ実家の東京練馬でもトンボはたくさんいて、死角からはいって
指で捕まえたものだ。

ただし、尾っぽをつかむと顔をくるっともってきて
ばぶっと噛むので手際よく確保せねば・・・。
鬼ヤンマはみないな〜。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

さて達磨寺にいたガイドさんに聖徳太子が通った太子道があるとのこと。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

聖徳太子も犬と散歩したのだろうか。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

でもしゃべる犬との散歩はめんどいな。
“ちょっとマーキングおしっこ、ここおれの縄張りだから”
“今日の晩御飯何かな〜肉お願いしてよ〜誕生日だし”

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

交通安全にも一役買っているか。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

さてどんどんと高台にのぼっていく。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

こんなところに池か、台地のヘリで湧水がでてくるところだな。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

がおぉ〜

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

ここは聖徳太子と雪丸の出番でしょ。
そういうアピールしないから歴史上、著名人+犬のポジションは西郷隆盛に
とらえてしまったのだ。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

ごりゃご利益いただこう。
常に楽しい、もしくは楽(らく)か。

好きな言葉は有給休暇、
嫌いな言葉はランチミーティング、スリムフィット。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

さてそろそろ駅かな〜。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

畠田駅前に雪丸がお出迎え。

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

そこにも雪丸がいるか(笑)

王寺を散歩|聖徳太子のIQ高い犬・雪丸と松永久秀の眠る達磨寺

さて、王寺経由で法隆寺に向かおう。
情報によると王寺と法隆寺は歩ける距離ではないとのこと。
タクシーで1500円の距離らしい。

この散歩の続きは法隆寺へ。


関連ページ

奈良町を散歩|奈良町と元興寺の赤黄色古代瓦と平城京朱雀門を散歩
奈良県をつむ散歩。近鉄奈良駅から奈良町をあるき元興寺の古代瓦をみたい。東大寺から平城京の朱雀門までをひたすら散歩。奈良時代を感じる散歩旅。
吉野を散歩|金剛峯寺と南朝が置かれ源義経が潜伏したした吉水神社
吉野を散歩。金剛峯寺と南朝が置かれ源義経が潜伏したした吉水神社。吉水神社は源義経一行が潜伏していた場所。後醍醐天皇が滞在した場所だ。
五條を散歩|伊勢街道の江戸時代風景と幕末天誅組の変を散歩旅
伊勢街道の江戸時代風景と幕末天誅組の変を散歩旅。この街道は大阪からお伊勢参りをするルートです。そして幕末ここから時代が動きました。
今井町を散歩|江戸時代の風景が残る日本最大規模の街並みを散歩
奈良県をつむ散歩。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな軽い散歩をしています。なんてことない風景も季節と時間帯ですっかり絵になる風景ですよ、わかるかな?(^^)v
大和郡山を散歩|金魚と豊臣秀長の城下町と巨大な遊郭跡を散歩
奈良県をつむ散歩。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな軽い散歩をしています。なんてことない風景も季節と時間帯ですっかり絵になる風景ですよ、わかるかな?(^^)v
夜の奈良町を散歩|夜だからこそみえてくるその街の魅力もある
奈良県をつむ散歩。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな軽い散歩をしています。なんてことない風景も季節と時間帯ですっかり絵になる風景ですよ、わかるかな?(^^)v
雨の奈良町を散歩|雨の日の絵になる奈良町とトマト食べ歩き
奈良県をつむ散歩。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな軽い散歩をしています。なんてことない風景も季節と時間帯ですっかり絵になる風景ですよ、わかるかな?(^^)v
法隆寺を散歩|
奈良県をつむ散歩。明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな軽い散歩をしています。なんてことない風景も季節と時間帯ですっかり絵になる風景ですよ、わかるかな?(^^)v