石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

(2020年10月に散歩)

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

『マエストロ!』という映画をみた。
松坂桃李がコンマス、西田敏行さんが指揮者=マエストロ。
いい映画だった、久しぶりに1シーン1シーンを楽しめる映画だった。

才能がある人は他人がみえないものがみえているのだ。
人は何かではなく、だれがいうはで判断しがちだ。
でも真実はどちらにあるかわからない。

天は二物を与えずというが、才能がある人はその完成度のみに傾注するために
配慮や妥協はない、それだけに機会すら失うこともある。
その才能を認めて各自が自分を磨いたときに奇跡はおこる・・
そんな物語だった。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

小学生のときに音楽の授業でいろいろな楽器をつかって
“サル・ゴリラ・チンンパンじぃーー”を演奏した。
自分のパートはアコーディオンの低い音のほうだった。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩
<籠手田安定は平戸藩士京都で情報収集をおこなった、島根県知事など歴任>

小学生の演奏でも各パートがしっかり役割分担をこなすと
ひとつのまとまった演奏ができてうれしかったものだ。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

ヴァイオリンは俳優さんが短期間でそれなりの見映えにするのはむずかしい。
音はもちろんプロが弾いたものを被せているのだろう。
ヴァイオリンは弓がむずかしい、上下に繰り返し往復させるのがむずかしいのだ。
弓には松ヤニをつけて弦との密着度を高め音を出すのだが、
弓(馬のしっぽ)が弦の上を横滑りするのだ。
そうすると、弦に対して弓の角度が90度でなくなり斜めになる。
松坂さんにはそれがみえた。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

松坂さんは1年前からヴァイオリンの練習をはじめたそうだ。
他のヴァイオリンとの弓の上げ下げ連携は見事であった。
それだけでも十分すごい。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

セリフのない人はたぶんプロの方だ。
が、ヴァイオリンパートでマエストロにしごかれる62才の男性がいるが
この人の弓使いは見分けがつかなかった。やたら演技が必要な役だったが
たぶんたぶん本物のヴァイオリニストだと思う。
是非、駅のホームで演奏するシーンをご覧あれ。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

マエストロ役の西田敏行さんは私の母の実家がある福島県郡山市の出身だ。
この気骨のあるマエストロは魅力的だった、あの指揮も相当な練習をしたのであろう。
「運命」「未完成」の見方がかわった。

「運命」はジャジャジャジャーンの前になんと休符がある・・なので
んジャジャジャジャーンなのだ、あの間合いがなんとも指揮がむずかしい。
「未完成」はオーボエの登場シーンが素敵だ。



オーケストラという言葉を知ったのは「宇宙戦艦ヤマト」だ。
小学生のときに知り合いのお兄さんの家でステレオできかせてもらった。
あまりのスケールと臨場感に圧倒されたものだ。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

つむ少年はおこづかいを貯めてミニコンポを買ったのだ。
そして宇宙戦艦ヤマトをきいた・・・残念な音だった。
価格と品質というものを勉強した。
お兄さんの家で聴いたものとは全く別物だった。
AMとFMくらいの差があったかな。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

つむ少年はリベンジにのぞんだ。
10代後半にコンポではなく、それぞれ単品でいいものを組み合わせた。
CDプレーヤーはヨーロッパのマランツ、カセットデッキはビクターのダブルカセットで
カセットをかっちり固定するヘッドをもったもの、アンプはどこだったかな。
スピーカーは社会人になって福岡転勤時に1グレードいいものを揃えた。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

ちなみにこのセットは今でも使っている。
テレビとつなぐと映画や音楽番組はみごとな音質にかわる。
テレビはTOSHIBAのレグザを使っているが、AMとFMくらい音質がちがうのだ。
息をすう音もきこえる。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

話はもどるが、撮影はおもに東映の東京撮影所。
自分が高校の帰り道に通っていた練馬区大泉学園だ。
この撮影所の近くにモカのおいしいソフトクリームをだすパン屋があった。
今でもやってるのかな〜30年前だからな。
今度練馬区へもどったらいってみるか。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

さてとういうわけで仁万の散歩からバスにのり20分くらいかな
石見銀山(大森銀山ともいう)の散歩を開始したというわけだ。
冒頭は写真とは関係ないまったくの妄想とひとり言だ。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

うだってるな〜。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

リラックスしてるな〜まぁ人のことはいえないが・・・おっと猫だった。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

い〜感じのタバコ屋さん。
ちなみに自分はタバコを吸わないし、やばい薬にも興味はない。
長生きしたいのと、やり始めたら自分をコントロールできなくなるかもしれない。
だったら最初からやらなきゃいい・・と思う。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

ここは銀山のふもとにある街で代官や武家屋敷など鉱夫もこのあたりに
居住したのだろうか。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

石見銀山は大内氏により発見され、その後尼子氏、毛利氏などの領地になっている。
銀は鞆の浦や温泉津から各地へ送られた。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

毛利輝元はここから軍資金を得て織田信長と対峙した。
豊臣秀吉は朝鮮出兵の費用をここからの銀でまかなったらしい。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

おっとお地蔵さんもマスクか(笑)

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

おっとちょっと時代がちがうキリっとした建物だな。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

さて散歩は続く。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

メダカだ。
地味なけど増えるし楽しいよね。
室温・水温をを一定にしないといけないから飼えないんだよな。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

この通りは生活感はあるが、観光客用の名物などは少ない。
何か売っているようだ。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

パリパリ音が鳴る焼き菓子だった。
200年以上続く老舗だ。
鉱夫もたべていたとのこと。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

亡くなった岡江久美子さんのサインか。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

スマホか?

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

さていい天気の散歩はいいぞよ、写真映えもするよ。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

この先に鉱山があるのだが、そっちは興味がないのでやめとこ。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

瓦の使い方もいろいろだ。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

お腹減ったな。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

いただき〜♪

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

さて、同じ道を戻るとしよう。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

蕎麦だ!

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

説明によると、織田信長に攻められていた石山本願寺を救済するために
門徒がここから大阪へ向かったとある。
説明書きも<織田信長>と記載され敬称はない。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

この穴は長年の雨だれでできたんだ!

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

ここの木鼻は注目に値する。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

木鼻は、獅子、象、バグ、植物・・などの分類されるのだが
こりゃ妖怪か。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

もしくはポケモンかな。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

タバコ屋さんだ。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

戦前モノか。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

おっとこっちは観光客はいかないところだ。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

かなり劣化と苔むしがあるな。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

すごい威嚇だな、お前は入るな〜といわれている感じがする。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

なんか出そうな雰囲気がある。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

この仏師はキレがあるし個性的だ。

石見銀山を散歩|石見銀山のガイドブックにないお寺や路地を散歩

徳川か、歴代の代官の墓があった。
銀山は幕府の直轄だからな。
さて、大田市駅から出雲に向かうとしよう。

関連ページ

松江を散歩|国宝松江城と松江城の城下町をぶらり散歩雨の日もいい
松江をつむ散歩。松江といえば国宝松江城。松江城と松江城の城下町をたくさんのオリジナル写真で紹介します。松江の魅力を散歩目線でゆっくりお伝えします。さぁ松江城と松江の街並みを散歩しましょう。 島根県ばんざい!
雲州平田を散歩|木綿街道を散歩とRAILWAYS一畑電車北松江線
雲州平田を散歩。木綿街道を散歩とRAILWAYS一畑電車北松江線。木綿街道の古い街並みを散歩。木綿街道はかつて水運で栄えた街。木綿街道でタイムスリップ。木綿街道を写真で紹介します。
境港を散歩|境港の水木しげるロードでゲゲゲの鬼太郎と出会う散歩
境港の水木しげるロードでゲゲゲの鬼太郎と出会うぶらり散歩。境港はゲゲゲの鬼太郎の著者のふるさと。境港ではこれにのっかり水木しげるロードで鬼太郎の仲間たちと出会うことができますわ。
米子を散歩|吉川広家と映画のセットのような夜の米子の街並みを散歩
米子を散歩。米子城のライトアップと米子の古い街並みを散歩。米子の夜は迷路のようで。米子で食べたのは中華。米子を楽しみましょう。米子をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
安来市広瀬を散歩|尼子経久の月山富田城と城下町を桜の季節に散歩
安来市広瀬をつむ散歩。尼子経久の月山富田城と城下町を桜の季節に散歩。酒蔵や戦前のおもちゃ屋さん、それとこの季節は桜が満開。月山富田城の城下町の魅力をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み
JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み。安来駅の東側を散歩しました。安来駅近くにはいろいろな時代の風景をみることができます。安来にある巨大な料亭を見ごたえあり。
出雲市駅前を散歩|意外と街歩きがおもしろい出雲市駅前をぶらり散歩
出雲市駅前から散歩。出雲市駅周辺は散歩スポットです。出雲大社もいいけど出雲市駅前も散歩しましょう。出雲市駅周辺散歩をオリジナル写真で紹介。出雲市駅から散歩しょましょ。
温泉津を散歩|石見銀山の搬出地・北前の寄港地温泉津を散歩
温泉津を散歩。温泉津をぶらり散歩。温泉津を山陰街道の宿場町。温泉津で喫茶店でのんびり。温泉津は石見銀山の拠出地でもありました。温泉津をたくさんのオリジナル写真で紹介。温泉津を散歩しましょ。
津和野を散歩|城下町の津和野と永明寺・森鴎外のお墓をお参り
津和野は城下町。津和野は森鴎外、西周の出身地。津和野には昔ながらの街並が残っています。津和野は重要伝統的建造群保存地区。津和野をたくさんのオリジナル写真で紹介。津和野に行こう。
益田を散歩|第二次長州征伐で本陣がおかれた医光寺と妙義寺を散歩
益田を散歩。益田は島根県。益田駅前に観光案内書がある。益田は長州征伐の戦闘地。益田市内にある医光寺には幕府軍が。益田をたくさんのオリジナル写真で紹介。益田へ行こう。
仁万を散歩|仁万駅から散歩で西往寺の歌舞伎イメージ3D鏝絵をみる
仁万を散歩。仁万の西往寺へ行こう。仁万の西往寺には鏝絵があります。仁万の西往寺の鏝絵は3D。夜は龍が飛び回っているかも。仁万の西往寺へ鏝絵をみにいこう。仁万の西往寺をオリジナル写真で紹介。
大田市を散歩|大田市の至って普段着の街並みが散歩し甲斐があった
大田市を散歩。太田市を散歩しよう。太田市駅からの街並みを散歩すると寺に囲まれている。太田市は山陰の街。大田市をたくさんのオリジナル写真で紹介。大田市を散歩しよう。