JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み

JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み

(2020年早春に散歩)

JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み

さて、月山富田城の城下町にあるバスターミナルからバスに乗って
安来駅へむかう途中で降車。
今日も結構寒い、指だけでる手袋が便利。

この手袋をおかしい?という福井人がいる、どうやら大阪ではあんまりみないらしい。
そのかわり大阪のおばちゃんは自転車に日傘立てをやたらつけている。
東京ではみないわ〜。

往路で面白そうな(まったくのつむ散歩的な感覚で)街並みが
みえたので予定外の散歩をしよう。

JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み

ざっくりとしか予定を決めていないので自由旅、気の向くまま。
一人旅ならではの醍醐味だ、つむ散歩は他人さまとは旅行できない。
常に道ひとつにしても自分で歩きたいと思う方を選択している。
つまり選択の連続だ。

JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み

あれ、おもしろい瓦の張りかたしてるな・・。
細かいところが気になるのが僕の悪い癖by杉下右京

まぁ他人さまと旅行するときは、割り切ってむしろお任せでついていくことで
楽しめるので、それはそれでワイワイガヤガヤ楽しい。
夜はおいしい地元の領地とお酒であーだ、こーだ(笑)
そういえば歴史部は当面活動休止かな。

JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み

昭和な看板建築の共演だな。

JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み

と思えばおおきな白壁の伝統的な日本家屋・・。
人がいね〜な。

JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み

こういうことやるとNHK大河はきてくれないような気がするが。
尼子家の家臣、いや忠臣中の忠臣・山中鹿之助だ。

尼子家が滅亡してもその家名再興に何度も動き、上月城で捕虜になったが
備中松山城への護送中、斬殺されてしまった。

その場所はちょっと前に散歩した高梁
車でないといけない距離だったのその時はいかず。

山中鹿之助の名言
<我に七難八苦を与えたまえ!>
これは日本歴史上、最高ランクのM男か。

JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み

巨大な建築物だな・・。

JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み

料亭のようだ。
調べたところ山常楼(やまつねろう)という高級日本料理店だった。

JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み

山陰合同銀行の門だけ、もちろんこの右側に本来の銀行の建物がある。

JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み

立派だな・・・。

JR安来駅東側を散歩|山陰本線安来駅の東側に広がる街並み

ハチの巣イメージか。
さて、次は倉吉を目指すか。


関連ページ

松江を散歩|国宝松江城と松江城の城下町をぶらり散歩雨の日もいい
松江をつむ散歩。松江といえば国宝松江城。松江城と松江城の城下町をたくさんのオリジナル写真で紹介します。松江の魅力を散歩目線でゆっくりお伝えします。さぁ松江城と松江の街並みを散歩しましょう。 島根県ばんざい!
雲州平田を散歩|木綿街道を散歩とRAILWAYS一畑電車北松江線
雲州平田を散歩。木綿街道を散歩とRAILWAYS一畑電車北松江線。木綿街道の古い街並みを散歩。木綿街道はかつて水運で栄えた街。木綿街道でタイムスリップ。木綿街道を写真で紹介します。
境港を散歩|境港の水木しげるロードでゲゲゲの鬼太郎と出会う散歩
境港の水木しげるロードでゲゲゲの鬼太郎と出会うぶらり散歩。境港はゲゲゲの鬼太郎の著者のふるさと。境港ではこれにのっかり水木しげるロードで鬼太郎の仲間たちと出会うことができますわ。
米子を散歩|吉川広家と映画のセットのような夜の米子の街並みを散歩
米子を散歩。米子城のライトアップと米子の古い街並みを散歩。米子の夜は迷路のようで。米子で食べたのは中華。米子を楽しみましょう。米子をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
安来市広瀬を散歩|尼子経久の月山富田城と城下町を桜の季節に散歩
安来市広瀬をつむ散歩。尼子経久の月山富田城と城下町を桜の季節に散歩。酒蔵や戦前のおもちゃ屋さん、それとこの季節は桜が満開。月山富田城の城下町の魅力をたくさんのオリジナル写真で紹介します。