彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

(2021年正月に散歩)

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

さて、名古屋から彦根に移動してきた、まぁ近いものだ。
ところで夏の散歩はやらないと宣言済みだが、よーく考えてみた。
炎天下に歩くのは健康と頭皮によくない、ならば車窓の風景だけを楽しむのはどう?

北海道ならまぁまぁ涼しいだろうし、電車のりっぱで乗り換えは
すくないっしょ(^o^)丿

以前は東海道線も大垣まで直通があったが、どこのJRも県境で乗り換えがある。
つまり長距離は新幹線を使えということだ。

それに比べ北海道は面積が広く、乗ったらどこまでも
知らべたところ、旭川駅→稚内駅間は0603発→12:07着 乗り換えなし直通(笑)
18時まで街中を散歩して18時からまた6時間かけて。
日が暮れると星空が楽しめるのだろうか。

あともうひとつのルート。
函館→札幌は3か所乗り換えで8時間50分(笑)
洞爺、室蘭あたりで1泊して夜の街並をぶらり。

いや〜夏の旅の仕方をみつけたわ。
青春18きっぷを今年も買おうかな。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

彦根で乗り換えて近江鉄道で、さて目的地は?

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

近江鉄道もなんとかしようという努力がみれるよね。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

ひこにゃんも協力か。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

ここですよ、彦根駅から一駅 ひこね芹川(せりかわ)駅。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

さてこの道かな。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

雪だもんな〜寒いよな。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

やっぱり瓦はいいな。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

平成28年7月25日、彦根市河原町芹町地区伝統的建造物群保存地区が
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されたのだ。
そんで来たのさ。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

古い街には寺がある。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

お寺は有事に兵士の駐屯所として使われた。
どうみても物見やぐらにしか見えない。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

そう、挫折や失敗はスケールアップのきっかけになる。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

学生時代の友人で、学生時代に付き合っていた女性と別れ、
生涯女性と付き合わないと心に決めたと思われるヤツがいる。
実際大学を卒業して30年近くたつがヤツは
女性と付き合いがないようだ。

それはそれでヤツの人生だ、否定はしない。
でももう1回くらいどうかね(笑)

話はかわるが、肉食系といわれるくらい積極的な女性がいる。
生活力があって、精神的にも頼れる男は魅力的だろう。

でも自分は女性からアプローチして袖にされるのはみじめだと思う。
ある歌の歌詞はこんなん。
昭和の女性はプライドたかいわ〜。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

(抜粋)

気のないそぶりして仲間に加わった
テーブルをはさんであなたを熱く見た

あの娘がふられたと 噂できいたけど
私は自分から いい寄ったりしない

別の人がくれたラブレターみせたり
偶然を装い 帰り道でまつわ

そうすぐわたし あなたをきっとふりむかせる
好きだったのよあなた 胸の奥でずっと

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

さて散歩は続く
彦根城下町の南東部に位置する河原町、芹町は、慶長 9 年(1604)から
始まった彦根城の築城に伴う新たな城下町の建設に起源を有し
城下町内外の人々が集まる繁華街として栄えた伝統的なまちなみを残しています。
インターネット情報

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

へ〜。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

妙源寺・・・佐和山城内から移築したと伝わる。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

「大一大万大吉」(だいいち・だいまん・だいきち)と読みらしい、ちと読みずらい。
その意味は「一人が万民のために、万民は一人のために尽くせば、
天下の人々は幸福(吉)になれる」・・・・あれ??

これって ラグビー日本代表のの“One for all ,all for one.”
(一人はみんなのために、みんな一人のために)
とおんなじではないないか。

こんな素敵な考え方をもった
石田三成が天下をとれなかった決定的な家康との差はなんであろうか。
なんて考えたりもする。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

あ〜散歩は楽しい。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

日が暮れちゃうな〜。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

大雲寺。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

なんと井伊直政が群馬県高崎から来た時に高崎から引っ越ししてきたというから
驚き。当時、引っ越しのサカイみたいのはあったのだろうか。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

ここでお年配の男性に話しかけられた。
この建物はもともと銭湯だったそうだ。
入り口が2つあるのは男湯入り口と女湯入り口(笑)

おじさんとは寒い中立ち話を5分くらいしたかな。
おじさんいわく、この脇道のおくに遊郭街があったとのこと。
なんて気のきいたおじさんなのだ。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

お〜たしかにただの脇道ではない雰囲気。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

お〜遊郭の建物は料亭に様変わりするケースが多い。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

なるほど〜。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

かなり昔の風景もあれば。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

昭和だな〜女性の名前でもわかる。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

京都でもこんなすだれがあるよね。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

軽自動車も通れないね。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

コロナでこの風景がなくならといいけど。
コロナは影響はさけられない。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

さて本道にもどろう。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

いい梁だな。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

いい歴史建築物だな。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

写真でわかるかな〜寒いんです(T_T)/
人も歩いてないな。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

これもお洒落な建物だな。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

この先をずっといくと彦根駅。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

いい味をだしている。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

どこかヨーロッパの街並みをイメージしたのだろうか。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

なるほど。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

ん〜いいではないか。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

仏壇街ってなによ(笑)

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

やべ、日が暮れそう。
そして気温がぐっと下がってきた。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

まじか(笑)

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

樹木希林がいそうな気がする・・・。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

まだこんな時間なんだけどね。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

これはこれで昭和の風景だ。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

さて彦根駅前の風景だ、大坂の我が家へ戻るか。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

さてホームへ。

彦根市河原町芹町を散歩|彦根城城下の商家町と遊郭跡とまさか仏壇街

まさか、井伊?
どうしてここへ。
細かいところが気になるのは僕の悪い癖・・・。


関連ページ

彦根を散歩|井伊の城下町彦根を散歩と現存城・彦根城にのぼる
彦根を散歩|井伊の彦根城とその城下町を巡ります。彦根城は貴重な現存。そして素晴らしい外堀と城門。桜の季節はすごい観光客でしょうね。城下町はガイドブックにないようなとっておきの散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
近江八幡を散歩|近江八幡の水郷めぐりと城下町を散歩グルメ近江牛
滋賀県近江八幡を散歩。近江八幡は重要伝統的建造物保存地区で商家町として登録。近江八幡は水郷をめぐりで八幡堀を散歩。洋館・白雲間や日牟禮八幡宮も散歩。近江八幡をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
宿場町大津と三井寺(園城寺)を散歩|大津事件の大津宿と古刹三井寺
滋賀県大津と三井寺を散歩。大津は宿場町、大津事件があった場所です。三井寺は古刹中の小篤ですが最近は映画の舞台にもなっています、大津と三井寺のガイドブックにないとっておきの風景をオリジナル写真で紹介します。
滋賀県坂本城跡を散歩|明智光秀の坂本城とその城下町を散歩
滋賀県坂本を散歩。坂本といえば明智光秀の坂本城。明智光秀の像がたっています。坂元の獣化街を散歩しましょう。寺社などあります。坂本の城下町をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
延暦寺の里坊群坂本を散歩|延暦寺里坊の門前街・日吉大社を散歩
今回は滋賀県大津市上坂本を散歩。延暦寺の里坊群で門前町ですね。重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。坂本地区にはお寺がたくさんあります。寺町って感じ。に日吉大社もお参りと散歩。
長浜を散歩|北国街道の長浜宿を散歩と大通寺と黒壁スクエア
北国街道の長浜宿を散歩。長浜のグルメといえば鯖そうめん。長浜の観光といえば黒壁スクエアと大通寺でしょう。長浜は北国街道の宿場町でその街並みを楽しめる。長浜を散歩しましょう。オリジナル写真で長浜を紹介します。
醒ヶ井を散歩|中山道の宿場町醒ヶ井散歩と水中に咲く梅花藻をみた
醒ヶ井を散歩。醒ヶ井は中山道の宿場町を散歩。夏の醒ヶ井には梅花藻あり。梅花藻は水中で咲く花。醒井は宿場町の雰囲気あり、醒井を散歩しましょう。醒井をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
北国街道木之本宿を散歩|高月駅から北国街道を北上!宿場町木之本宿
北国街道木之本宿を散歩。JR高月駅から北国街道を北上!宿場町木之本宿を散歩。木之本宿は本国街道の風景を残しており昔の街並みを堪能できます。木之本宿をたくさんのオリジナル写真で紹介します。木之本宿ででかけよう。
膳所を散歩|義仲寺の木曽義仲・松尾芭蕉墓所と膳所藩の城下町散歩
膳所を散歩。東海道を散歩すると義仲寺があり、木曽義仲・松尾芭蕉の墓所がある。琵琶湖方面に東海道を進むと膳所藩の城下町。城下町散歩は楽しい。膳所を散歩しましょう。たくさんのオリジナル写真で紹介します。
草津宿を散歩|東海道の宿場町草津宿太田酒蔵と双葉館魚寅楼本館
東海道の宿場町草津宿太田酒蔵と双葉館魚寅楼本館を散歩。草津宿は中山道と東海道の分岐地点。草津宿には太田酒蔵があり、料亭双葉館魚寅楼本館ああります、草津宿を散歩しましょ。草津宿を紹介。