神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅

神楽坂の遊郭跡を散歩  

(2018年11月)

第二次世界大戦後GHQの政策により遊廓が廃止、
現在でこそ東京の花街は限られた地域にしか存在しないが
戦前には東京23区のうち、21区に花街が存在していた。
その一つがここ神楽坂だ。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

神楽坂の路地歩き、なんせここはもともと遊郭地区。
近代は高級料亭などなど。
実はむかし、つむっちも来たことある。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

けっこうな雰囲気だな。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

善國寺。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

これ狛犬の原型かな〜古いスタイルだ。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

皆さん路地歩きだわ。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

つむっちも歩くよ〜。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

雰囲気あるわ。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

夜に歩いたらどうなるかね〜。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

銭湯だ、なんとか続けてほしいね。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

ここがほんとの神楽坂。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

路地裏に雑貨屋さんだ。
メインストリートはどこにでもある店が並んでいるけど
ちょっと入ると昭和の雰囲気がある。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

古本屋って意味か。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

神社発見。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

ちょっとびみょ〜。
現代アートというべきか、狛犬の進化系というべきか。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

講談社だったかな。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

まぁ駐車場だけど。
このあたりは作家とか出版社とか。

神楽坂を散歩|路地裏歩きがたのしい神楽坂とぶらり旅(コピー)

さて帰ろう。



関連ページ

川越 喜多院の裏にあった遊郭を散歩
川越の遊郭跡を散歩します。川越の遊郭は喜多院の裏にありました。川越の地元民でもなかなか知りません。江戸・明治・大正・昭和の色街散歩と遊郭 かつての男の遊び場 色街を散歩します。宿場町、城下町にはあるんですね〜遊郭が。昭和になると赤線や青線といういい方になります。遊郭の建築や雰囲気を楽しみましょう。
洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩
洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩します。洲崎パラダイスという遊郭は明治にはいってから根津あたりの遊郭が、東京大学建設拡張で引っ越しを強いられたものです。洲崎パラダイスの遊郭跡地をオリジナル写真で紹介します。