洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

(2017年6月に散歩)

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

この駅はおしゃれなのか、工事中かな。
木場駅到着で散歩開始だ。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

さて歩き始めよう。
初夏の空は気持ちがいい。
・・・ニュースになっているがそういえばどうして山瀬まみは両足骨折したのだろうか。
両足を同時に骨折は難しい。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

用水路だ。
徳川家康が千葉方面からの水運のためにつくった。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

橋のたもとに・・・このあたりは関東大震災の被害が大きかったようだ。
あとでわかったがすぐちかくに供養塔があった。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

しかし都会だな・・・。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

このあたりは韓国人の方が多いのか、焼肉屋さんや、〇△協会など・・。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

この蕎麦屋さんはある映画にも出てきたそうな。
その映画とは「洲崎パラダイス赤信号」(すさきパラダイスあかしんごう)は、1956年の日本映画である。
芝木好子原作の『洲崎パラダイス』を映画化したもので、東京都江東区にある戦後の赤線地帯
「洲崎」の末期を描いた作品。(wikiより)

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

このあたりは昭和初期まで洲崎パラダイスという男のパラダイスがあったところだ。
これくらいしか昭和の記憶はない、あとは大きなマンション、アパホテル・・・。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

洲崎神社。
こういうものは開発とは関係なく残るんだよね〜。

江戸時代はこのあたりは景勝地で富士山がよくみえて、
海岸からは北東に筑波山、南西に富士山、一面には房総半島を見渡せる景勝地。
浮世絵師歌川広重の大作「名所江戸百景」のひとつ『深川洲崎十万坪』にも
描かれ、潮干狩りや正月の初日の出の名所としても人気だったと看板に書いてある・・・。
ところが・・・。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

江戸時代に津波が襲ったのだ。
そのため、江戸幕府はこのあたりを居住禁止区域に。

洲崎パラダイスという遊郭は明治にはいってから
根津あたりの遊郭が、東京大学建設拡張で引っ越しを強いられたのだ。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

幸せとは探すものではなく、気づくものですっていいますからね。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

つむっちに言っている?
スタスタ・・・。



洲崎パラダイスのエリアはここです。
吉原と双璧をなす規模の大歓楽街だったそうで。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

なかなかいい感じだ。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

眩しすぎる初夏の日差しに♪

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

船宿かな。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

これは船で楽しめますな。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

微妙な日本語の違いだが、「燃やすゴミ」か・・・
これまでの人生では「燃えるゴミ」だったが。
「燃やすゴミ」だと、燃えないゴミでも燃やすんだ!なんちゃって。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

小さい頃はこんなお店でジュースを買ったりしたよね〜。
小うるさそうなおばちゃんがいてさ。

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

門前仲町方面へ歩きますか。
ここいらで洲崎パラダイス跡地散歩は終了です。

関連ページ

川越 喜多院の裏にあった遊郭を散歩
川越の遊郭跡を散歩します。川越の遊郭は喜多院の裏にありました。川越の地元民でもなかなか知りません。江戸・明治・大正・昭和の色街散歩と遊郭 かつての男の遊び場 色街を散歩します。宿場町、城下町にはあるんですね〜遊郭が。昭和になると赤線や青線といういい方になります。遊郭の建築や雰囲気を楽しみましょう。