隅丸建築は街のランドマーク

隅丸建築

 

隅丸建築は街のランドマークです。
隅丸建築は交差点を彩るその街の顔です。

 

隅丸建築は匠の技がみえる建築様式です。
その街を思い出すときこの隅丸建築を思い出すのはなぜでしょうか。

 

能書きはほどほどにして
隅丸建築とはどんなものか、みてもらえばわかります。

 

■栃木県栃木市にある隅丸建築

 

隅丸建築は街のランドマーク

 

床屋さんでしょうかね。
交差点のまさに角にあるのが特徴です。
隅丸建築はこの角度からみると一番映えます。←つむのおススメ隅丸建築VIEW POINT !
きっと匠もこの角度を意識したんでしょうね〜。

 

■鹿児島県市内中央高校の校舎

 

隅丸建築は街のランドマーク

 

交差点にあるのがわかりにくいかもしれませんが、りっぱな交差点です。
交差点の信号機には「中央高校西角」(笑)
隅丸建築のもう一つの特徴は、交差点の角にあわせて
建物に丸みをもたせているんです、尖ってないでしょ。
この丸みが匠の技であり、何か気持ちをゆったり落ち着かせてくれます。

 

■鹿児島県市内鹿児島県立博物館

 

隅丸建築は街のランドマーク

 

照国神社のすぐそばにあります。
ちょっと右斜めから写真をとってみました。
たまりませんな、この力強い曲線。
鹿児島の力強さを感じます。
そして縦長の窓は西洋への憧れを象徴しているのでは。

 

隅丸建築のもう一つの楽しみ方をご案内!
それは入り口をどこにつくっているかです。
この建物は角にエントランスがありますね、堂々と優雅だ。
ついつい入りたくなる・・・。

 

【隅丸建築の歴史】

 

隅丸建築は明治の中期ごろにあらわれたそうです。
幕末からの動乱が落ち着き、すこし気持ちの余裕ができたのでしょうかね。
そうじゃなきゃこんな工夫はできないでしょ。

 

隅丸建築には時計がはめ込まれることがあります。
時計があれば、そこは待ち合わせ場所になりますよね。
そしたら思い出の場所になり、そして街のランドマークになる・・・。

 

現在は隅切りといって法令で角にある建築物は丸くしないといけないようです。
ですが、つむ散歩で紹介するような古い建築物はアイデアで
隅丸にしていたんですね。

 

■茨城県水戸市内にある隅丸建築

 

隅丸建築は街のランドマーク

 

■兵庫県神戸市内

 

隅丸建築は街のランドマーク

 

関連ページ

看板建築とは
街歩きしていると映画館に出会います。昭和の映画館はすっかりシネコンにおされて姿を消しつつありますが、地元の応援で頑張っている映画館、残念ながら閉館してしまった映画館を紹介します。
瓦の屋根に鐘馗(しょうき)さま
鐘馗(しょうき)さまとは?鍾馗(しょうき)さまとは、中国の道教に伝わるつよ〜い神様です。この鍾馗さまを屋根の上にみることがあります。鬼より強いそうです。鐘馗さまをみつけに出かけましょう。
屋根瓦の拭き方には2種類ある
匠の技がみえる建築様式を紹介します。建築物はパーツパーツにわけて比べるとその違いを楽しめますよ。
鬼瓦は匠の技でいろいろあり
鬼瓦は、棟の末端に付ける雨仕舞いの役割を兼ねた装飾瓦です。
煉瓦レンガの積み方はいろいろあります イギリス積みなど 
レンガの積み方にはいろいろあります。匠の技がみえるレンガの積み方をを紹介します。レンガを積むにもいろいろ方法があるんですね。これからはレンガをみたらどんな積み方をしているのか注目だ。
擬洋風建築とは
擬洋風建築とは?散歩をしていると洋風建築に出会います。これは西洋風な建築をまねた和建築です。具体的に擬洋風建築を独自撮影の写真で紹介します。
江戸時代の看板はとってもおしゃれ
江戸時代の看板をみてみましょう。
暖簾(のれん)がとっても好きでして 風にふかれ揺れる暖簾がすきで
暖簾(のれん)が好きでたまりません。暖簾は風にしずかに揺らぎます。おもわず暖簾をくぐりたくなりませんか。暖簾(のれん)にはそんな魅力があります。散歩でみつけたとっておきの暖簾を紹介します。
ランプと電燈・ガス燈が好きでして
ランプと電燈・ガス燈ががすきですね。おだやかな優しい白熱灯はLEDには出せない雰囲気でしょ。ランプ、電燈、ガス燈を楽しみましょうよ。
居蔵造り
匠の技がみえる建築様式を紹介します。建築物はパーツパーツにわけて比べるとその違いを楽しめますよ。
長屋門の魅力 武家の門 長屋門
長屋門は武家屋敷の門です。堂々とした長屋門は武家の象徴でした。明治以降は豪農も長屋門をつくるようになりました。長屋門の魅力を紹介します。匠の技がみえる建築様式を紹介します。建築物はパーツパーツにわけて比べるとその違いを楽しめますよ。
薬医門の基本構造と名前の由来|薬医門をつむ散歩が詳しく紹介します
薬医門の基本構造と名前の由来|薬医門をつむ散歩が詳しく紹介します匠の技がみえる建築様式を紹介します。建築物はパーツパーツにわけて比べるとその違いを楽しめますよ。
高麗門の基本構造と名前の由来|高麗門をつむ散歩が詳しく紹介します
高麗門の基本構造と名前の由来|高麗門をつむ散歩が詳しく紹介します匠の技がみえる建築様式を紹介します。建築物はパーツパーツにわけて比べるとその違いを楽しめますよ。
額縁効果は素敵な匠の技
額縁効果は素敵な匠の技ですよね〜。額縁効果は偶然できたものではなく、匠が演出したものです。コ^ヒーでものみながら外の風景を絵のようにたのしみませんか。
海老虹梁
虹梁の一種。側柱または向拝柱と本柱との間など、柱頭間に高低差のある場合に用いるエビ状に湾曲した虹梁。鎌倉時代から唐様建築に用いられた。
欄間にこそ匠の技がでる
匠の技がみえる建築様式を紹介します。建築物はパーツパーツにわけて比べるとその違いを楽しめますよ。
屋根で建物の区別 入母屋造り
匠の技がみえる建築様式を紹介します。建築物はパーツパーツにわけて比べるとその違いを楽しめますよ。
(-。-)y-゜゜たばこ屋のショーケースに注目、タバコ屋の歴あり
タバコ屋のショーケースには深ーい歴史がある。たばこ屋のショーケースの変遷には味わいがある。そんなたばこ屋のショーケースに注目したい。
木鼻|社寺彫刻の木鼻の種類 獅子 象 麒麟 植物などあり
木鼻を紹介します。木鼻は社寺彫刻の木鼻の種類 獅子 象 麒麟 植物などあり匠の技がみえる建築様式です。社寺は木鼻などパーツパーツにわけてみるとその社寺の違いを楽しめますよ。木鼻をたくさんのオリジナル写真で紹介します
懸魚|寺社彫刻懸魚にみる芸術と匠の技がみえる建築様式 鳳凰彫刻も
懸魚は寺社彫刻にみる芸術と匠の技がみえる建築様式の一つ。懸魚のバリエーションに鳳凰があります。懸魚には社寺彫刻の技術をみることができます。懸魚に注目して社寺を散歩しましょう。