日本の駅100選 関東編

日本の駅100選・関東編

 

■千葉県佐原駅

 

日本の駅100選 関東編

 

素敵でしょ〜佐原の古い街並みを象徴するかのお出迎え。
電車をを降りて駅をでて、ふと振り返ると!
つむ散歩は必須の行動です。

 

日本の駅100選 関東編

 

のれんが風にたなびいて揺れてますな〜。
あ〜それにしてもいい空気だ。

 

■東京都上野駅

 

日本の駅100選 関東編

 

鹿島からの帰りに上野駅に寄りました。
夜の上野駅はいいの〜。

 

■栃木県JR日光駅

 

日本の駅100選 関東編

 

なんともハイカラな建物ですね。
1912年(大正元年)8月25日に、現在の2代目駅舎が落成。
ネオ・ルネサンス様式のハーフティンバー様式木造洋風建築2階建だ。
近年の建築なのに長らく設計者は不明だったらしく
つい最近、2012年に当時の鉄道院技手の明石虎雄が
設計したものにほぼ間違いないと判明。

 

日本の駅100選 関東編

 

明石虎雄は愛媛県宇和島の生まれで鉄道省(現在の国土交通省+JR?)に
入省。現在行われるようなコンペはなかっただろうな。

 

日本の駅100選 関東編

 

2階があるな・・。

 

日本の駅100選 関東編

 

ん〜すばらしい。

 

日本の駅100選 関東編

 

なるほど。

 

日本の駅100選 関東編

 

1階の自販機があるちょっとしたスペースもいい雰囲気だ。

 

日本の駅100選 関東編

 

駅構内には貴賓室がある、日光は明治時代から皇族も訪れる場所だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

努力賞をあげたい駅舎
努力賞をあげたい駅舎
日本の駅100選 九州編
つむが選ぶ日本の駅100選です。すてきな駅を個人的な見解で選びました。すてきな駅舎をみたい。その街の入り口、駅舎は楽しみにです。散歩のスタートは駅舎から。駅をもっと楽しもう。